ふくしま産業賞特集

【特別賞】貴千(いわき) こだわりのかまぼこ

「トマボコ」(右)と「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」を手にする店舗スタッフ

 全国蒲鉾(かまぼこ)品評会で水産庁長官賞を受けた板かまぼこ「魚さし」など、味や食感にこだわり抜いたかまぼこを港町の自社工場・店舗で製造、販売している。
 東京電力福島第一原発事故後は、水産加工品への風評が残る中で、あえて「地元の文化を練り込んだ商品」「地元企業が作る食品を使った商品」の開発を進めている。
 平成23年秋に地元の郷土料理をモチーフにした「さんまのぽーぽー焼風蒲鉾」の販売を始めた。骨も混ぜたサンマのミンチを練り込み、おかずに適した風味とかみ応えのある商品に仕立てた。昨年6月からは、市内四倉町の「とまとランドいわき」が生産するトマトを練り込んだすり身でチーズを包む「トマボコ」の販売も開始した。
 地元に根付いた企業を目指し、高齢化への対応と顔が見える商売の展開を目的とした配達サービスにも取り組む。学生の就業体験も積極的に受け入れ、業界の人材確保に貢献している。
 小松唯稔(ただとし)専務(39)は「ここの人間としてこれからも地域と共にここで生きていく、という覚悟を持ち商品作りに励む」と力を込める。

■メモ
▽設  立=昭和38年8月
▽社  長=小松縣二
▽従業員数=36人
▽住  所=いわき市永崎字川畑25
▽電話番号=0246(55)7005

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第2回)

「晴れの受賞社・団体(第2回)」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞特集の最新記事

>> 一覧