ふくしま産業賞特集

【特別賞】タカラ印刷(福島) 偽造防止用紙が人気

社員と医療関連印刷物を確認する林社長(左)

 福島市を拠点に一般印刷物から医療まで幅広い分野の印刷業務を行っている。インターネット販売している個人情報保護のコピー偽造防止用紙「守り紙」が人気になっている。
 昭和29年に創業して以来、長年にわたり一般印刷物を中心に事業を展開してきた。平成16年に医療関連印刷物の傷や汚れを的確に検品する品質管理システムを使った「医療機器等添付文書」の全品品質保証システムを稼働させた。25年には医療機器製造業許可を取得した。仕分け、梱包(こんぽう)、ラベリング、保管、発送と総合サービスを高品質で提供する体制を整えた。
 創業当時から積極的に女性を雇用してきた。現在も社員の6割以上が女性で、25年6月に内閣府の男女共同参画社会「女性のチャレンジ賞特別部門賞」を受賞した。子どもがいる社員には学校行事へ参加できるよう支援している。積極的に毎年、県内出身を採用し地域密着雇用を行っている。女性社員が編集する「タカラモノニュース」「オンナゴコロレポート」など地域の情報や女性目線の話題を掲載した冊子を配っている。
 林克重社長(62)は「社員の幸せ、笑顔がないと良い商品は提供できない。社員とその家族を大切にしながら、新しいことにチャレンジしていきたい」と話している。

■メモ
▽創  業=昭和29年5月
▽社  長=林克重
▽従業員数=48人
▽住  所=福島市渡利字絵馬平86の9
▽電話番号=024(526)4303

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第2回)

「晴れの受賞社・団体(第2回)」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞特集の最新記事

>> 一覧