ふくしま産業賞特集

【特別賞】いわき遠野らぱん(いわき) 県産野菜で加工品製造

ドメーヌ・ド・ラパンで野菜を加工する従業員

 いわき市遠野町をはじめ県内各地で無農薬、無化学肥料で育てた野菜を使い付加価値の高い加工品を製造している。
 平成17年に地元農業の衰退に歯止めをかけたいとの思いで、農家5軒と農業生産法人を設立した。木灰汁で凝固させる昔ながらの製法で作る無添加のコンニャク、地域の特産品である自然薯(じねんじょ)を原料にした焼酎などを開発した。
 現在、力を入れている商品の一つがトマトジュースだ。トマトが最もおいしく完熟した状態は3日間のみと言われ、その期間の旬のものだけを製品化している。いわき市の小豆「むすめきたか」、郡山市の「御前人参」などを使った3種類のプリンも売り上げを順調に伸ばしている。受託加工業務を拡大し、27年に加工施設「ドメーヌ・ド・ラパン」を整備した。健康に特化したスープの製造を医療関連企業から受託した。
 災害用備蓄食品として、ご飯が付いたカレーやアレルギー対応のレトルト食品をそろえた。平子佳広社長は「被災地の着眼点を生かした商品を積極的に開発していきたい」と思いを明かす。地域連携型の6次産業化の取り組みが注目を集めている。

■メモ
▽創  業=平成17年8月
▽社  長=平子佳広
▽従業員数=13人
▽住  所=いわき市遠野町上遠野字若宮60の1
▽電話番号=0246(89)3125

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第2回)

「晴れの受賞社・団体(第2回)」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞特集の最新記事

>> 一覧