ふくしま産業賞

【特別賞】ホームベーカリーコビヤマ(会津若松) 会津の食材使い商品

こだわりのパンを作り続ける従業員ら

 天然酵母を使った無添加のパンを作り続けている。店頭には昔懐かしい惣菜パンや現在流行の外側がバリバリと硬い食感のハード系パンなど約100種類が並んでいる。

 2011(平成23)年の東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響による風評払拭(ふっしょく)と「食」の面から復興を後押しするため、地元会津の食材を使った商品開発に取り組み、「会津が香るシュトーレン」を完成させた。シュトーレンは通常、ドライフルーツをラム酒などの洋酒に漬け込んでパンに練り込むが、会津身不知(みしらず)柿のドライフルーツを会津若松市の高橋庄作酒造店の日本酒「会津娘」で漬け込んだ。

 完成したシュトーレンを活用するため、伊藤忠商事や全国信用協同組合連合会などが運営する購入型クラウドファンディングサービス「MOTTAINAIもっと」のサイトに登録し、資金提供者に会津の産品を贈って魅力発信に努めた。2016年度には若松商高の生徒の商品開発に協力するなど地元に根差した活動も行っている。

 小桧山和馬代表(34)は「全国に会津の食材を発信し、会津に興味を持つ人を一人でも増やしたい」と情熱を見せる。


▽創  業=1981(昭和56)年9月
▽代  表=小桧山和馬
▽従業員数=6人
▽住  所=会津若松市山見町307
▽電話番号=0242(22)1898

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第3回)

「晴れの受賞社・団体(第3回)」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞の最新記事

>> 一覧