ふくしま産業賞

学生奨励賞 福島大(福島)経済経営学類 吉田ゼミ 街中周遊バスを企画

「バスあるきっぷ」の事業内容を確認する学生

 県外から訪れた観光客や住民が公共交通機関を使い街中を周遊できる企画づくりを進めている。学生のアイデアを元に民間団体や企業と連携し、地域経済の活性化を後押しする事業を生み出してきた。経済経営学類の吉田樹(いつき)准教授(39)の指導を受けている。

 二〇一七(平成二十九)年一月、会津漆器の「おちょこ」入りの巾着をバスの乗車券代わりにして会津若松市を巡る「おちょこパス」を考案した。バスに一日乗り放題で、鶴ケ城や酒蔵などの名所を訪れる。会津乗合自動車(会津バス)や会津漆器協同組合青年部が協力している。学生らは協賛店探しに奔走し、事業を実現させた。パスは年間三百個程度の売り上げがあり、地域の観光振興に一役買っている。

 さらに、会津若松市では二〇一八年十一月に「バスあるきっぷ」をスタートさせた。健康志向の高い女性や子育て中の母親をはじめとする市民をターゲットにしている。路線バスに乗り協賛店を巡ると、商品割引や記念品などの特典を受けられる仕組みだ。今後は利用者増に向け、会員制交流サイト(SNS)やチラシなどでの広報に努める。

 ゼミ長の木村涼乃(りょうだい)さん(21)=三年=は「多くの人の協力があり事業が実現できた。今後も県内各地に取り組みを広げていきたい」と前を見据える。


    ◆吉田ゼミ◆
▽設立=2013(平成25)年6月
▽ゼミ長=木村涼乃
▽学生数=37人
▽住所=福島市金谷川1(学校)
▽電話番号=024(548)8012(地域連携課)

カテゴリー:学生部門

「学生部門」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞の最新記事

>> 一覧