ふくしま産業賞

学生銀賞 西会津高(西会津)西高魅力発信隊 特産品活用し新商品

車麩ラスクの新風味を考える部員

 西会津町の良さや課題を学び、高校生の視点で新たな魅力を発信している。町の特産品を活用した新商品を開発、販売するなど、地域活性化に貢献している。

 二〇一五(平成二十七)年に地元特産の「車麩(くるまふ)」に着目し、製麩場と菓子店の協力を得て新たなお土産品「車麩ラスク」を考案した。「フフフッスイーツ」をキャッチコピーに、毎年二月二十二日に新風味を発表。新たな発想を取り入れるため、一年生を中心に開発に当たっている。現在、バターシュガー、ほうじ茶、コーヒー牛乳の三種類を販売中だ。多くの人に知ってもらおうと、町内のJR野沢駅でSLの乗客に売っている他、首都圏で販売活動を繰り広げている。

 二〇一七年には、ミネラル野菜と地元産米、ホワイトコーンを使ったカレープロジェクトを始めた。レシピを考えて地元の飲食店で試作品を作り、二〇一九年中の発売を目指している。菌床シイタケを使用した「西高オリジナルおむすびワークショップ」を開催するなど、町民との交流も盛んだ。

 会津地方の伝統的な野良着「猿袴(さっぱかま)」をデザインし、発売するプロジェクトも始めた。部長の斎藤月菜(るな)さん(17)=二年=は「地域活性化に向け、高校生にしかできないことをやっていきたい」とアイデアを練る。


  ◆西高魅力発信隊◆
▽設立=2015(平成27)年5月
▽部長=斎藤月菜
▽部員=11人
▽住所=西会津町野沢字上條道東甲256(学校)
▽電話番号=0241(45)2231(学校)

カテゴリー:学生部門

「学生部門」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞の最新記事

>> 一覧