ふくしま産業賞

学生奨励賞 福島学院大短期大学部(福島) 情報ビジネス学科 木村ゼミ 「若旦那図鑑」を発行

若旦那図鑑をレイアウトするゼミ生

 県北地方にある温泉街の魅力を発信する無料冊子「若旦那図鑑」を二〇一四(平成二十六)年から発行している。これまでに五号を数える。女性を読者層に設定し、旅館やホテルで働く若旦那にスポットを当てた。それぞれの温泉の魅力、自慢の食も伝えている。

 福島の観光や農産物の安全性を全国にPRする県の風評対策提案事業の認定を受けた。第一弾となったのは福島市の土湯温泉。情報ビジネス学科長を務める木村信綱准教授(39)ゼミの学生らが旅館の後継者ら一人一人を取材し、冊子の写真構成やレイアウトなども含め企画・編集の全てを担っている。

 取り上げたそれぞれの人物に「クール系正統派イケメン若旦那」などのキャッチコピーを付け、読者に関心を持ってもらうよう工夫した。首都圏で配布したところ、「実際に会ってみたい」と、多くの女性が冊子を手に温泉地を訪れるようになったという。

 福島市の飯坂、高湯両温泉と二本松市の岳温泉の旅館関係者と連携し、二〇一六年に「若旦那図鑑ditt's」第一号を作った。現在は各旅館で配布している。

 冊子の紙面構成などに取り組んだ卒業生の鈴木里彩さん(21)は「新しい福島の魅力を発見できた。全国に若旦那図鑑を広め、温泉地がさらに活性化するよう後輩に期待したい」と語る。


   ◆木村ゼミ◆
▽設立=2007(平成19)年4月
▽学生数=8人
▽住所=福島市本町2の10(福島駅前キャンパス)
▽電話番号=024(515)3546(直通)

カテゴリー:学生部門

「学生部門」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞の最新記事

>> 一覧