ふくしま産業賞

「晴れの受賞社・団体(第4回)」アーカイブ

知事賞 東洋システム(いわき) 電池検査でエコに貢献

2次電池の試験装置の検査を行う社員
 福島民報社の第4回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)を受けた企業・団体は独自の技術を磨き、雇用を守りながら地域に貢献を続けている。受賞を機に、さらなる飛躍を誓う35の企業・団体を紹介する。  リチウムイオン電池など充電して繰り返し使...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

福島民報社賞 シグマ(磐梯) 独自の光学機器を生産

製造拠点の会津工場でレンズの最高品質を極める社員
 会津工場が唯一の製造拠点。カメラレンズをはじめ独自の光学機器を一貫生産し、七十カ国・地域の取引先に販売している。「MADE IN AIZU」の文字を製品に刻む。会津の地から世界一の映像メーカーを目指し、「世界初」となる製品を数多く送り出している。 ...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

福島民報社奨励賞 ぼんさいや「あべ」(福島) 伝統美 海外にも発信

イタリアで盆栽を指導する阿部健一さん(左)
 日本三大五葉松といわれる福島市の吾妻五葉松の苗木を販売し、海外にも盆栽の魅力を伝えている。  国の許可を得て吾妻山などから松ぼっくりを採取して買い受け、種から盆栽に育てている。初代の故阿部倉吉さんは、自然のままの美しさを表現する「空間有美」という作...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

福島民報社奨励賞 大椙食品 (棚倉) 手作業を貫き深い味

心を込めて豆腐を仕上げる大椙社長
 一九〇一(明治三十四)年創業の老舗豆腐店。業界全体で機械化が進む中、手作業の工程を守り抜いている。熟練の感覚による絶妙な硬さ、繊細な味わいが人気だ。独自に開発した「青豆寄せ豆腐」は二〇一六(平成二十八)年の全国豆腐品評会東北大会で最優秀賞に輝いた。...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

金賞 会津工場(只見) 独自の鋳物工法で急伸

独自の鋳物工法で自動車部品などの製造に励む社員
 自動車関連鋳物部品の製造が全体の九割を占める。高精度で大量生産が可能な独自の「Hプロセス工法」により、売り上げを伸ばしている。  会津工場の代名詞となったHプロセス工法には、これまでの鋳物工法ではまねできない品質の高さがある。溶かした鉄を特殊な砂の...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

金賞 藤寿産業(郡山) 県産木材 積極的に活用

県産木材などの集成材を製造・加工する工場内
 地域資源である県産木材の活用に向けて商品開発や技術開発を重ねてきた。近年、集成材の工場などに積極的に設備投資している。郡山市にあるJAS認定工場での集成材製造が主軸事業となっている。  今年二月には全国で最大級の全自動NC加工機を導入。三次元図面デ...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

金賞 たなつものグループ(二本松) 地域密着の農と食 実践

広田代表(前列中央)を囲むたなつものグループのメンバー
 「たなつもの」は「種のもの」の古語。生命を食べる素晴らしさを伝え、農や食に対する価値観を見つめ直してほしいとの願いがグループ名に込められている。  「持続可能な農と食の在り方を伝える」を理念に、野菜などの生産から食品の製造、加工、販売まで一貫した地...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

銀賞 富樫縫製(二本松) 負担軽減スーツに活路

富樫社長(右前)と「S字の力」開発チームのスタッフ
 「鉄以外なんでも縫えます」がキャッチコピー。縫製をはじめ革製品、工業用各種素材の企画から生産までを手掛ける。二〇一八(平成三十)年、自社製品として介護や農作業で体に掛かる負担を軽減するワークサポートスーツ「S字の力」を開発した。強度と反発力に優れて...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

銀賞 丸又蒲鉾製造(いわき) 震災から再起 味を守る

「おいしく安全」を目指し、だて巻き作りに励む従業員
 一九二三(大正十二)年に創業し、伝統の味を守り続けてきた。主力商品のかまぼこ、だて巻き、揚げ物は厳選した材料を用い、素材のうま味を生かしたシンプルな味わいが人気だ。  東日本大震災発災時、平薄磯の社屋は大津波にのまれ、工場と従業員を失った。地場産業...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

銀賞 ヒロタテクノ(只見) 高度技術、地元雇用守る

カメラレンズの円筒部品の検査に当たる従業員
 カメラレンズの円筒部分を主に製造する。徹底した製品管理や検査態勢が評価され、大手カメラメーカー三社と直接取引をしている。高度な技術を生かし、地元の雇用を守り続けている。  レンズの円筒部分はアルミニウム合金製で、最も薄い箇所は一ミリ以下。カメラの性...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

銀賞 桑折町振興公社(桑折) モモ6次化で地域活性

モモの6次化商品を紹介する関係者
 特産品のブランド力強化などを通じて、地場産業の一層の振興を目指す。二〇一六(平成二十八)年、「献上桃の郷」が商標登録を受けたのを機にモモの六次化商品の開発・販売に乗り出した。果汁を使ったシャーベットやグミが人気を集める。地元産の酒米で仕込んだ純米吟...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

特別賞 福島人材派遣センター(福島) 働き方改革の先駆け

 労働者派遣法が施行された一九八六(昭和六十一)年七月、県内初の人材派遣会社として設立した。現在、女性を中心に県民約三千人が登録し、県内の医療機関やロボット関連部品製造工場などの管理部門に年間約三百人を派遣している。  専業主婦だった故安田ツギヱさん...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

特別賞 プロジェクトF21(福島) そば焼酎生産で活性化

 オリジナルのそば焼酎「福島の風 出逢い」を生産している。原料のソバは会津坂下町の農業生産グループ「若宮ばくさく」が栽培し、二本松市の人気酒造で割水、瓶詰めをしている。割水には安達太良の伏流水を使う。これまでに約十三万六千本を造り、福島ブランドを全国...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

特別賞 いわきチョコレート(いわき) お菓子で地元元気に

 チョコレートと菓子を製造、販売している。二〇〇六(平成十八)年に自社製品を通じて、いわき市の魅力を全国に発信し、地方を元気にするというコンセプトで創業した。当初は市内小名浜地区の小売店での取り扱いに限られていたが、現在は県内の高速道路のサービスエリ...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)

特別賞 オノヤ(須賀川) 改築で生活環境快適に

 リフォーム、インテリア、中古住宅仲介の三つの事業を手掛け、県内と宮城県内に七つのショールームを展開する。「住環境のトータルコーディネート」を掲げ、デザイン性と居住性を両立した施工が人気を集めている。  一九三五(昭和十)年に石炭卸業として創業し、建...[記事全文

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第4回)