市町村対抗軟式野球大会

  • Check

9月8日開幕 住民避難市町村出場資格で特別措置

第6回大会日程などを決めた実行委員会

 福島民報社主催の第6回市町村対抗県軟式野球大会は9月8日に福島市のあづま球場で開幕し、10月28日まで延べ11日間の日程で熱戦を展開する。「うつくしま復興 ともに!」をスローガンに掲げ、仲間の絆を強めながらトーナメントで熱戦を繰り広げる。9日に福島市の民報ビルで開いた第1回実行委員会で決めた。
 主管する県北野球連盟の役員ら15人が出席した。実行委員長の武田善啓県北野球連盟会長が「復興の名にふさわしい大会にするため、大会を盛り上げたい」と述べ、事務局長の矢内節男福島民報社事業局長があいさつした。東日本大震災や東京電力福島第一原発事故で多くの住民が避難を余儀なくされている市町村を対象に、出場資格などに特別措置を講じることを決めた。
 大会出場の申し込みは17日から24日まで受け付ける。代表者説明会と組み合わせ抽選会は31日に福島市の福島グリーンパレスで開く。問い合わせは福島民報社内の大会事務局 電話024(531)4171へ。

市町村対抗軟式野球大会の最新記事

>> 一覧