市町村対抗軟式野球大会

  • Check

「昨年の分も頑張る」 金山チーム結団式

抱負を述べる金山町チームの選手

 9月8日に開幕する第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する金山町チームの結団式は17日、町開発センターで行われた。
 同町の出場は昨年、新潟・福島豪雨の影響で辞退しており、2年ぶりとなる。選手、来賓ら約30人が参加した。長谷川律夫町長、町議会の長谷川盛雄議長らが激励した。
 五ノ井泰範監督や各選手が「町民に感動を与える試合をしたい」「出場できなかった昨年の分まで頑張りたい」などと抱負を述べた。
 長谷川秀利主将が「町民、家族、チーム、そして自分のために最後まで正々堂々戦う」と決意表明した。
 金山町チームは9月29日午前8時から、福島市の県営あづま球場で富岡町と一回戦を争う。

市町村対抗軟式野球大会の最新記事

>> 一覧