市町村対抗軟式野球大会

2012年9月アーカイブ

中島コールド勝ち 三島2安打と振るわず

【三島町-中島村】三島町打線を2安打無得点に抑えた中島村の相田
■中島 7-0 三島  【評】中島の打線がつながり、三島にコールド勝ちした。中島は一回に四球や失策で好機を広げ、指名打者の鴫原が右翼前に運ぶなどして2点を奪った。二回には野木の適時打で1点を追加。四回、五回と2点ずつ得点し、試合を決めた。三島は2安打...[記事全文

延長8回 飯舘に3点勝ち越し許す... 喜多方4点でサヨナラ

【飯舘村-喜多方市】延長8回裏、喜多方市無死二、三塁、渡部正が中前打を放ち二走会田(中央)がサヨナラのホームイン
■喜多方 6-5 飯舘  【評】特別延長八回までもつれた試合は喜多方が飯舘に逆転サヨナラ勝ちした。3点差を追う八回無死満塁から会田の左前2点適時打で1点差とし、なお無死二、三塁から渡部正の中前2点適時打で決着がついた。飯舘は四回に山田豊の右中間2点二...[記事全文

只見 終盤勝ち越し 天栄 8安打を生かせず

【天栄村-只見町】6回裏、只見町1死一、二塁、五十嵐が左越え二塁打を放つ
■只見 5-1 天栄  【評】終盤に勝ち越した只見が天栄を下した。只見は同点に追い付かれて迎えた六回、四球と敵失で1死一、二塁から五十嵐の左越え適時二塁打で勝ち越し、2死満塁から目黒が適時二塁打を放ちリードを広げた。天栄は只見より2本多い8安打を放っ...[記事全文

本間2安打完封 福島が田村下す

【田村市-福島市】田村市打線を2安打に抑え完封した福島市の本間
■福島 5-0 田村  【評】投打に力を発揮した福島が田村を下した。福島は一回2死から後藤雅、佐藤の三塁打などで3点を先制した。二、四回にも1点ずつ加点し試合を有利に進めた。先発の本間は2安打に抑え完封した。田村は途中出場の樽井が粘りの投球を見せたが...[記事全文

川内 機動力で逆転 大熊 5回の送球ミス響く

【川内村-大熊町】5回表のピンチにマウンドに集まり励まし合う大熊町ナイン
■川内 4-1 大熊  【評】機動力を生かした川内が大熊に逆転勝ちした。川内は1点を追う五回無死一、二塁から二走常陸と一走久保田の重盗が相手捕手の暴投を誘い同点。無死二塁から遠藤拓の左前適時打で逆転した。大熊は二回に吉田順の左前適時打で先制したが、リ...[記事全文

富岡 投打に圧倒 金山2回一矢報いる

【富岡町-金山町】3回表、富岡町1死二、三塁、堀川が中前打を放ち二走小林が生還、8点目
■富岡 16-1 金山  【評】打線がつながった富岡が金山にコールド勝ちした。富岡は一回、先頭の松本が中前打で出塁し二盗。無死二塁から渡辺の捕ゴロの悪送球の間に松本が生還し先制。毎回得点で金山を突き放した。金山は二回に佐藤の右中間三塁打を足掛かりに1...[記事全文

大会5日目(29日)

 栄光の金獅子旗と知事杯を懸けた第6回市町村対抗県軟式野球大会は29日、福島市のあづま球場で1回戦2試合と2回戦4試合を行った。第1試合で富岡町と金山町は16-1で富岡町が五回コールド勝ちした。第2試合は川内村と大熊町の対決となり川内村が4-1で大熊...[記事全文

豪雨被害越え頑張れ 金山町チーム壮行会

壮行会で健闘を誓った金山町チーム
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する金山町チームの壮行会は27日、町開発センターで開かれた。  選手、関係者らが出席した。長谷川律夫町長が「昨年の新潟・福島豪雨の被害を乗り越え、頑張ってほしい」とあいさつした。町議会の長谷川盛雄議長らが激励の言...[記事全文

三島町チーム壮行 初勝利目指し全力プレー誓う

初勝利を誓った三島町チームの選手ら
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する三島町チームの壮行会は21日、町民センターで開かれた。  選手、指導陣、来賓らが出席した。町体育協会の矢沢昇会長があいさつし、二瓶隆司町長、町議会の小柴修一議長が激励の言葉を述べた。  斎藤春朗監督が選手を紹...[記事全文

美里、接戦制す 南会津あと1本

【会津美里町-南会津町】7回表、会津美里町1死満塁、歌川が中前打を放つ
■美里 4-3 南会津  【評】好機を逃さずに先制した会津美里が南会津との接戦を制した。会津美里は六回に平田の二塁打で2点を先制し、七回にさらに2点を追加した。南会津は七回に弓田の二塁打などから3点を返し1点差まで猛追したが、あと一本が出なかった。 ...[記事全文

湯川、投手力で勝る 新地、初戦で涙

【湯川村-新地町】3回表、湯川村1死三塁、大堀が右前打を放つ
■湯川 4-2 新地  【評】投手力で勝る湯川が新地との接戦を制した。湯川は初回、大堀の三塁打などから2点を先制。三回と五回にも相手守備の乱れに乗じ、大堀の二塁打などで1点ずつ加点した。新地は二回と五回に1点ずつ返して詰め寄ったが、湯川の先発斎藤賢の...[記事全文

矢祭、攻めあぐねる

【郡山市―矢祭町】3回表、郡山市2死満塁、阿部が2点を追加する中前打を放つ
■郡山 8-0 矢祭  【評】打線が爆発した郡山が矢祭にコールド勝ちした。郡山は二回、ボークで先制すると、さらに2死三塁から奥村の三塁内野安打で1点を追加した。三回には阿部の中前打などで一挙4点を挙げ試合を決めた。矢祭は郡山の先発高橋優を打ち崩せなか...[記事全文

塙、猛打で大量点 昭和、投手攻略できず

【塙町-昭和村】2回表、塙町2死二塁、古橋慶が右越えランニングホームランを放つ
■塙 18-0 昭和  【評】猛打で大量点を奪った塙が昭和にコールド勝ちした。塙は初回、死球や安打で出塁した後、相手守備の乱れから一挙4点を先制。二回にも古橋慶のランニング本塁打や滑川貴の三塁打などで5点を奪い、突き放した。昭和は最後まで相手投手を攻...[記事全文

白河、着実に加点 大玉、最終回に粘り

【白河市-大玉村】大玉村打線を2安打に抑え完投した白河市の緑川
■白河 4-1 大玉  【評】序盤から着実に加点した白河が大玉に快勝した。白河は一回、内野安打と敵失などで1死一、三塁とすると、藤沢の三ゴロの間に1点を先制した。二回にも無死三塁から片野の三ゴロの間に追加点を挙げた。大玉は七回に粘りを見せたが及ばなか...[記事全文

鮫川、北塩原に大勝

【鮫川村-北塩原村】3回表、鮫川村1死満塁、佐藤のスクイズで三走矢吹雄が生還
■鮫川 17-1 北塩原  【評】鮫川が大量17点を挙げ北塩原にコールド勝ちした。鮫川は三回、野選で先制すると関根の中前打や敵失で一挙9点を挙げた。四回には長短打4本を集中し6点を挙げ試合を決めた。北塩原は守備のミスが重なったのが痛かった。  ★尾形...[記事全文

大会4日目(17日)

 第6回市町村対抗県軟式野球大会は17日、福島市のあづま球場で1回戦6試合が行われた。第2試合は白河市が4-1で大玉村を下した。第3試合は会津美里町が4-3で南会津町との接戦を制し、第5試合は湯川村が4-2で新地町の反撃を振り切った。1回戦の残り2試...[記事全文

川俣 初回大量点 相馬1点止まり

【相馬市―川俣町】1回裏、川俣町1死三塁、野田が右前打を放ち4点目
■川俣5―1相馬  【評】一回に大量点を挙げた川俣が逃げ切った。川俣は一回無死三塁から米尾智の内野ゴロの間に三走菅野敬が生還し、1点を先制。さらに中軸の吉田、菊地昌、野田の3連打で3点を追加した。相馬は六回に1点を返したが、川俣の継投を攻略できず、逆...[記事全文

矢吹、泉崎にサヨナラ勝ち

【泉崎村-矢吹町】7回裏、矢吹町1死二、三塁、内藤がサヨナラとなる中前打を放つ
■矢吹1―0泉崎  【評】息詰まる投手戦は矢吹がサヨナラで泉崎を破った。矢吹は七回、先頭の鈴木雅が四球で出塁すると犠打と盗塁で三進。さらに、四球などで一死二、三塁とし内藤が中前打を放ちサヨナラ勝ちした。投げては坂路が被安打2で完封した。泉崎は先発中野...[記事全文

棚倉逆転勝ち 西会津守備乱れる

【棚倉町-西会津町】3回表、棚倉町1死二、三塁、暴投で三走坂本健(右)が生還し、勝ち越しのホームイン
■棚倉7―3西会津  【評】棚倉が西会津に逆転勝ちした。棚倉は同点で迎えた三回1死二、三塁から暴投で勝ち越すと、松本隆の三ゴロの間に1点を挙げた。五、六回にもそれぞれ2点を追加し突き放した。西会津は先制したものの守備の乱れが響いた。  ★遊佐幸久球...[記事全文

伊達、鏡石にコールド勝ち

【鏡石町-伊達市】2回裏、伊達市2死二塁、ランニング本塁打を放った寺島(21)を笑顔で出迎えるナイン
■伊達7―0鏡石  【評】好機を確実に生かした伊達が鏡石にコールド勝ちした。伊達は一回2死三塁から菅野の一塁内野安打で先制。二回には2死二塁から寺島が左中間にランニング本塁打を放つなど一挙3点を挙げた。鏡石は伊達の先発芳賀を打ち崩せなかった。  ★...[記事全文

柳津が初勝利 国見振り切る

大会初勝利を喜ぶ柳津町の選手
■柳津3―2国見  【評】柳津が粘る国見を振り切った。柳津は一回1死、猪俣が中越え三塁打で好機を広げると、続く樋の内野ゴロの間に猪俣が生還し、1点をもぎ取った。二回以降も好機を着実に生かした。国見は四回と七回に1点ずつ返し粘りを見せたが、届かなかった...[記事全文

桑折 坂下を零封 初勝利 坂下1安打に終わる

会津坂下町打線を1安打に抑え完封した桑折町の幕田
■桑折1―0坂下  【評】好機を着実に生かした桑折が先取点を守り切り会津坂下を下した。桑折は四回2死一、三塁で蓬田史が右翼線二塁打を放ち先制。先発した幕田は安定した投球で1安打完封。会津坂下は最後まで相手投手を攻略できなかった。  ★安斎義栄球審...[記事全文

大会3日目(16日)

 第6回市町村対抗県軟式野球大会は16日、福島市のあづま球場で1回戦6試合が行われた。第1試合で桑折町が会津坂下町を1-0、第3試合で柳津町が国見町を3-2で破り、それぞれ大会初勝利を挙げた。第6試合は矢吹町が泉崎村に1-0でサヨナラ勝ちした。17日...[記事全文

本宮、攻め着実 下郷の反撃1点止まり

【下郷町-本宮市】最後の打者を内野フライに打ち取り捕手の渡辺義とハイタッチする本宮市の安田(右)
■本宮4-1下郷  【評】好機に確実に得点した本宮が快勝した。本宮は二回、三浦、田中が連打で出塁し、敵失に乗じて先制、渡辺義の犠飛で2点目を加えた。四回、六回にも加点し差を広げた。下郷は三回、渡部学の左前打で1点を返したが、打線がつながらなかった。 ...[記事全文

好機逃さず須賀川快勝 磐梯、打線が沈黙

【須賀川市-磐梯町】2回表、須賀川市2死満塁、安藤が右前に先制の2点適時打を放つ
■須賀川3-0磐梯  【評】好機を確実に生かした須賀川が快勝した。須賀川は二回、斎藤の中前打などで2死満塁とすると、安藤が右前打を放ち2点を先制した。六回には藤田の右中間二塁打と敵失で1点を追加した。投げては菅野が完封した。磐梯は打線がつながらなかっ...[記事全文

いわき光る足攻 コールドで玉川下す

【玉川村-いわき市】5回裏、いわき市1死二、三塁、及川の一塁内野安打の間に三走川崎(中央)が先制のホームイン。捕手石井
■いわき7-0玉川  【評】機動力を生かした攻撃でいわきが玉川にコールド勝ちした。いわきは五回、内野安打や盗塁で1死二、三塁とすると及川の一塁内野安打で2者が生還し先制した。さらに荒川の中前打や梶原の左越え二塁打で突き放した。玉川は五回1死三塁の好機...[記事全文

若松そつなし 葛尾に痛い守備の乱れ

【会津若松市-葛尾村】4回表、会津若松市1死三塁、打者早川の時、捕逸の間に三走五十嵐(左)が本塁を突き3点目。右は投手松本忠憲
■若松5-1葛尾  【評】序盤から着実に加点した会津若松が葛尾を下した。会津若松は一回1死一、二塁から渡辺が右翼線三塁打を放ち2点を先制した。四、六回には敵失などでそれぞれ追加点を挙げ突き放した。葛尾は四回に1点を挙げて粘りを見せたものの、守備の乱れ...[記事全文

小野、楢葉を零封

【楢葉町ー小野町】3回裏、小野町無死三塁、渡辺裕が先制の中前打を放つ
■小野1-0楢葉  【評】息詰まる投手戦を小野が制した。小野は三回、大和田が中越えの三塁打で出塁。続く渡辺裕が中前打を放ち1点を先制。投げては主戦の宇佐美が要所を締める投球で零封した。楢葉は打線がつながらず、好機を生かせなかった。  ★牧野良一球審(...[記事全文

石川投手戦制す 広野 5安打実らず

広野町打線を0点に抑えた石川町の鶴渕
■石川1-0広野  【評】緊迫した投手戦は石川に軍配が上がった。石川は四回、1死二塁で鹿岡が左越えの二塁打を放ち1点を先制した。主戦の鶴渕は緩急をつけた的を絞らせない好投で零封した。広野は5安打を放ったが、散発であと一本が出なかった。  ★小野公男球...[記事全文

大会2日目(15日)

 第6回市町村対抗県軟式野球大会は15日、福島市のあづま球場で1回戦6試合が行われた。第1試合で小野町が楢葉町を、第3試合で石川町が広野町をそれぞれ1-0で下した。第4試合は会津若松市が葛尾村を5-1で破った。16日も1回戦6試合が行われる。 ▽1回...[記事全文

出場5町村壮行試合 健闘誓い合う

市町村対抗県軟式野球大会に備え試合する選手
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する会津坂下町などの壮行試合は9日、同町の鶴沼球場で開かれた。  町内のスポーツクラブバンビィが主催した。同町と会津美里、湯川、磐梯、西郷の合わせて5町村が参加した。4試合を行い、士気を高めた。互いの健闘を誓い合...[記事全文

「国見町民に元気を」 16日初戦 チームに町旗委託

佐藤町長から町旗の委託を受ける佐久間監督
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する国見町チームに対する町旗委託式は8日、町観月台文化センター前で行われた。  チームは町内の野球クラブ6チームから選抜された選手で構成している。選手が紹介された後、佐藤力町長が佐久間裕明監督に町旗を手渡し「町の...[記事全文

"裏方"大会支える アナウンスでエール 岡本さんと八島さん

アナウンスを担当した(左から)岡本さん、八島さん
 8日に福島市のあづま球場で開幕した第6回市町村対抗県軟式野球大会では、58市町村の代表が白熱した戦いを繰り広げている。地元住民との絆を胸に戦う選手に力を出し切ってもらおうと、多くの関係者がスムーズな大会運営を支えている。  9日の1回戦6試合では、...[記事全文

天栄 長打で逆転 古殿 守備に乱れ

【天栄村‐古殿町】6回表、天栄村1死二塁、大平が左中間三塁打を放つ
■天栄5―2古殿  【評】天栄が古殿に逆転勝ちした。1点を追う天栄は五回無死一塁から森隆が右越え三塁打を放ち同点に追い付くと、敵失に乗じて勝ち越した。六回には大平の左中間三塁打で加点し突き放した。古殿は守備のミスが痛かった。  ★小野公男球審(天栄村...[記事全文

田村 好機生かす 猪苗代あと一本出ず

【猪苗代町-田村市】2回裏、田村市2死一塁、一走白岩(右)が二盗。二塁への悪送球の間に三進。三塁への悪送球も重なり、一気に先制のホームイン。次打者根内(22)と喜び合う
■田村2―0猪苗代  【評】好機を生かして得点につなげた田村が猪苗代を下した。田村は二回2死から白岩が内野安打で出塁。その後の二盗が相手の悪送球を誘い、先制した。六回に代打佐藤芳の犠飛で加点した。猪苗代は得点圏に3度走者を進めたが、あと一本が出なかっ...[記事全文

悲願の初勝利 只見終盤に猛攻 二本松 反撃機生かせず

【二本松市-只見町】コールド勝ちで、大会初勝利にベンチを飛び出し喜ぶ只見町ナイン
■只見7―0二本松  【評】終盤に追加点を加えた只見が二本松にコールド勝ちした。只見は一回無死で1番長谷部貴が四球で出塁。安打と暴投などで1点を先制した。五回無死満塁から長谷川の右中間三塁打、渡部智の左前打で4点を加えて突き放し、六回にも2点を追加し...[記事全文

中島が平田を零封

【平田村-中島村】3回裏、中島村2死三塁、富永が中前打を放つ
■中島3-0平田  【評】3点を守り切った中島が平田を下した。中島は三回2死から上田勇が敵失で出塁、続く坂本の内野安打、吉田の左越え二塁打で先制した。さらに暴投と富永の中前打で2点を追加した。先発の鴫原が三回以降、毎回安打を許しながらも要所を締め完封...[記事全文

浅川と延長8回の激闘 飯舘サヨナラ勝ち

【浅川町-飯舘村】延長8回裏、飯舘村2死二、三塁、三走草野洸(22)が生還。サヨナラ勝ちを喜ぶ飯舘村ナイン
■飯舘4―3浅川  【評】粘る飯舘が浅川に延長八回でサヨナラ勝ちした。飯舘は六回1死一塁から末永の左翼線二塁打で同点。浅川に勝ち越されて迎えた延長八回に赤石沢純の遊ゴロで同点に追い付き、暴投でサヨナラ勝ちした。浅川は先発内田が粘投したが、走塁ミスで好...[記事全文

喜多方の堀川無安打無得点 檜枝岐との投手戦制す

【檜枝岐村‐喜多方市】16奪三振、無安打無得点の力投を見せた喜多方市の堀川
■喜多方1―0檜枝岐  【評】喜多方が檜枝岐との投手戦を制した。先発の堀川は無安打無得点。8者連続を含む毎回の計16三振を奪った。七回の死球以外は出塁を許さなかった。打線は三回、渡部正、佐藤仁の連打を足掛かりに左飛の敵失で先制した。檜枝岐は先発の星秀...[記事全文

大会初日(9日)

 栄光の金獅子旗と知事杯を懸けた第6回市町村対抗県軟式野球大会は9日、福島市のあづま球場で1回戦6試合が行われ、熱戦の幕を開けた。大会実行委員会と福島民報社の主催、県北野球連盟の主管。第2試合で天栄村が古殿町に逆転勝ち、第3試合で只見町が二本松市にコ...[記事全文

選手ら交流、闘志高める

本県の復興と大会での活躍を期し、交流を深める選手ら
 福島市の福島グリーンパレスで開かれた交流会には各チームの監督や主将、選手ら約120人が出席した。菅野幸一福島民報社専務があいさつした後、宗像豊巳全日本軟式野球連盟専務理事が祝辞を述べた。小松信之県文化スポーツ局長の発声で乾杯した。  古里をPRする...[記事全文

避難町民出場願う 大熊

2大会ぶりの出場に意気込みを見せる坂本主将(前列中央)ら大熊町の選手
 「元気だったか」「お前、ちょっと太ったな」。開会式に参加した大熊町の6選手には、1年半ぶりの再会に笑顔があふれた。坂本健主将(34)は「一緒にプレーできる日が来るとは思わなかった」と仲間たちを感慨深げに見つめた。  選手は大会で上位進出を目指すため...[記事全文

明るい話題届ける 金山

町に元気を与えるプレーを誓う長谷川主将(中央)ら金山町の選手
 開会式に臨んだ金山町の選手5人は2年ぶりの舞台で堂々と行進。旗手の長谷川秀利主将(37)は「期待してくれる町民のためにも力を出し切る」と言い切った。  大会に向けて練習を始めていた矢先の昨年7月末、町を豪雨が襲った。長谷川主将の実家は床上まで浸水。...[記事全文

ルールや運営注意点を説明 監督会議

競技規則などを確認した監督会議
 開会式に先立ち、福島市のあづま球場会議室で監督会議が開かれ、大会ルールや運営についての注意点の説明を受けた。  出場58チームの監督らが出席した。大会実行委員長の武田善啓県北野球連盟会長が「震災から1年半がたった。ぜひ勇気を与える大会にしたい。熱中...[記事全文

園児が元気よくマーチング披露

軽快な演奏で会場を盛り上げた西部三育幼稚園のマーチングバンド
 開会式のアトラクションでは福島市の西部三育幼稚園の園児が元気よくマーチングバンドを披露し、会場を沸かせた。  年長組の71人が出演した。代表の大渡理央ちゃんが「チームのみんなで力を合わせて、ケガをしないように気をつけて野球をしてください」と選手を激...[記事全文

「自信と誇り」胸に 福島で開会式

開会式で一斉行進する各市町村の選手たち
 栄光の金獅子旗と知事杯を懸けた第6回市町村対抗県軟式野球大会は8日、福島市のあづま球場で開会式が行われた。出場する58市町村の代表者が市町村の旗とプラカードを掲げ、堂々と入場行進した。試合は9日から始まり、11日間にわたり同球場で熱戦を繰り広げる。...[記事全文

磐梯町チームが壮行会 活躍祈る

五十嵐町長から町旗を受ける鈴木監督(右)
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する磐梯町チームの壮行会は7日、町中央公民館で開かれ、活躍を祈った。  五十嵐源市町長があいさつし、鈴木祐美監督に町旗を手渡した。田中敢副主将が「チーム一丸となって戦い抜く」と力強く誓った。  穴沢保町議会議長、...[記事全文

結団式で活躍誓う 湯川村チーム

宣誓する斎藤主将
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する湯川村チームの結団式は6日、村公民館で行われた。  選手、指導陣、来賓ら約40人が参加した。大塚節雄村長、村体育協会の小林憲一会長があいさつし、村議会の三沢豊隆議長が激励の言葉を述べた。中島敦之監督が「村民に...[記事全文

昨年以上の成績目指す 石川町チーム選手激励会

勝利を目指し気勢を上げる石川町チームの選手ら
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する石川町チームの選手激励会は5日、町民野球場で開かれた。  選手ら12人が出席した。加納武夫町長が二瓶徹也監督に町からの激励金を手渡し「昨年以上の成績を出すようお願いする」とあいさつした。選手を代表し小林一聡主...[記事全文

若さパワーに8強狙う 中島村チーム激励会

健闘を誓った中島村チーム激励会
 第6回市町村対抗県軟式野球大会の中島村チーム激励会は5日、村生涯学習センター輝ら里アリーナで開かれた。  加藤幸一村長が「昨年逃した8強を奪回してほしい」とあいさつ、水野谷薫村議会議長が激励した。加藤村長がチーム代表の斎藤満さんに村旗を手渡した。斎...[記事全文