市町村対抗軟式野球大会

2012年9月アーカイブ

優勝目指し頑張って!! 南相馬市選手団壮行会

意気を上げる南相馬市選手団
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する南相馬市選手団の壮行会は5日、市役所で開かれた。  チームは昨年の大会では、東日本大震災の津波でユニホームを流失した選手もいたため、ふぞろいのユニホームで出場。東京電力福島第一原発事故で球場を使用できない中、...[記事全文

「まずは1回戦突破したい」 南会津チームが出場報告

勝利を誓う南会津町チームのメンバーと大宅町長(中央)
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する南会津町チームは5日、町役場で大宅宗吉町長に出場報告した。 チームメンバーらはこれまでの戦績を説明し、「まずは1回戦を突破したい」と意気込みを語った。2回戦で昨年敗れた三春町と対戦することから「何とか対戦して...[記事全文

いわきのプライド懸け戦う 市選抜チームが結成式

大会での健闘を誓った結成式
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場するいわき市選抜チームの結成式は4日、市内平のいわきワシントンホテル椿山荘で行われ、選手が健闘を誓った。  約40人が出席し、阿部長一チーム代表が「優勝を勝ち取り、いわきに明るい話題を届けたい」とあいさつ。県野球...[記事全文

チームに激励金 新地町

加藤町長(後列右)から激励を受けた野球2チームの選手
 県大会に出場する野球の2チームへの新地町文化・スポーツ激励金交付式は3日、町役場で行われた。  東北学童軟式野球新人戦県大会(8・9日、福島市)に出場する駒ケ嶺バッファーローズスポーツ少年団、市町村対抗県軟式野球大会(17日~10月28日、福島市)...[記事全文

平田村チーム 壮行会で誓う

大会での健闘を誓う平田村の選手ら
 市町村対抗県軟式野球大会に向けた平田村選手壮行会は3日、村総合運動場野球場で開かれた。  選手26人のうち10人が出席した。沢村和明村長が「実力を発揮してほしい」とあいさつし、阿部清村議会議長と矢吹健村体育協会長が激励した。  選手を代表して吉田徳...[記事全文

選手ら全力プレー誓う 美里

大会での活躍を誓った選手らと激励する関係者
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する会津美里町チームの結団式は3日、町公民館で行われ、選手たちが大会での活躍を誓った。  選手や関係者ら約30人が出席。チーム代表の服部昇町野球協会長があいさつした後、仙波新英監督が選手を紹介し「大会最終日まで勝...[記事全文

新チームに町が激励金 柳津

壮行会に臨んだ柳津町チームの選手ら
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する柳津町チームの結団式・壮行会は3日、町内のやないづふれあい館で催された。  選手、指導陣、来賓、野球関係者ら約60人が出席した。斎藤玉喜実行委員会委員長があいさつ、井関庄一町長、田崎為浩町議会議長が激励の言葉...[記事全文

4年ぶりの初戦突破を 坂下

選手を代表し誓いの言葉を述べる寺崎副主将=会津坂下町
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する会津坂下町チームの結団壮行会は3日、町中央公民館で開かれた。  チームメンバー、町関係者、支援者ら合わせて約90人が出席した。竹内昰俊町長があいさつし、斎藤善平町議会議長、渡部三郎町体育協会長が激励した。  ...[記事全文

村民に勇気、希望を 飯舘チーム結団式

大会での活躍を誓った結団式
 第6回市町村対抗軟式野球大会に出場する飯舘村チームの結団式は1日、福島市飯坂町のいやしの宿いいたてで行われた。  選手ら約20人が出席した。愛沢伸一村教育委員会教育課長が佐藤義幸主将に村旗を交付した。  愛沢課長が「グラウンドでの選手の勇姿が村民に...[記事全文

「一戦一戦元気に戦う」 伊達チームが壮行会

力強く選手宣誓する佐久間主将
 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する伊達市チームの壮行会は8月31日、市役所シルクホールで開かれた。  選手や来賓ら約30人が出席した。橘内仙八市教育部長が「子どもの手本となるようなプレーを繰り広げてほしい」とあいさつ。鴫原貞男副市長が「市民の...[記事全文

西郷村選手団、優勝誓う

優勝に向け決意を新たにした西郷村選手団壮行会
 第6回市町村対抗県軟式野球大会西郷村選手団壮行会は8月30日、村文化センターで開かれた。  辺見辰男監督とコーチ、選手合わせて28人が出場する。渡部秀明コーチが選手を紹介、花安紀夫村体育協会長が「心一つに優勝を目指して頑張ってほしい」とあいさつした...[記事全文

北塩原チームが抱負

小椋村長(中央)から村旗を受け取った鈴木監督(左から2人目)ら
 市町村対抗県軟式野球大会に出場する北塩原村チームのスタッフは8月29日、村役場を訪れ、小椋敏一村長に出場を報告した。  鈴木一美監督が「5回目の出場で初の一勝を挙げ、村の名のPRに努めたい」と意気込みを披露した。小椋村長は「練習の成果を存分に出して...[記事全文