市町村対抗軟式野球大会

  • Check

「国見町民に元気を」 16日初戦 チームに町旗委託

佐藤町長から町旗の委託を受ける佐久間監督

 第6回市町村対抗県軟式野球大会に出場する国見町チームに対する町旗委託式は8日、町観月台文化センター前で行われた。
 チームは町内の野球クラブ6チームから選抜された選手で構成している。選手が紹介された後、佐藤力町長が佐久間裕明監督に町旗を手渡し「町の看板を背負い、大いに活躍し町民に元気を与えてほしい」と激励した。
 これに応え佐久間監督が「代表としての自覚を持ち、全力プレーしたい」とあいさつ、代表の戸田良樹選手が「勇気と感動を与えられるようプレーする」と宣誓した。
 国見チームは16日午前11時半からあづま球場で柳津町と初戦を戦う予定。これまで1勝したのが最高で、2勝目を目指す。

市町村対抗軟式野球大会の最新記事

>> 一覧