市町村対抗軟式野球大会

  • Check

鮫川、北塩原に大勝

【鮫川村-北塩原村】3回表、鮫川村1死満塁、佐藤のスクイズで三走矢吹雄が生還

■鮫川 17-1 北塩原
 【評】鮫川が大量17点を挙げ北塩原にコールド勝ちした。鮫川は三回、野選で先制すると関根の中前打や敵失で一挙9点を挙げた。四回には長短打4本を集中し6点を挙げ試合を決めた。北塩原は守備のミスが重なったのが痛かった。

 ★尾形幸次球審(鮫川村-北塩原村) 北塩原は先取点を取れれば流れが変わったはず。最後の1点には意地を感じた。

■得意のバントスクイズ決める 鮫川の佐藤
 鮫川村の6番佐藤和也は三回1死満塁で投前スクイズを決めた。バントは得意で中川西幸雄監督のサインにも自信を持って転がせたという。続く四回には左翼線に二塁打を放ち、この日3打点の活躍だった。「この大会は久しぶりの出場だったが自分のプレーができた。2回戦も突破したい」と力を込めた。

■「次こそ一勝」リベンジ誓う 北塩原の渡辺
 コールド負けとなった北塩原村は五回にようやく打線がつながって1点を奪い、一矢報いた。チームで唯一、2安打を放つ活躍を見せた渡辺慎司は「甘い直球を狙い打ちした」と振り返った。来年に向けて、守備でのミスを少なくすることを改善点として挙げた上で「次こそは一勝したい」とリベンジを誓っていた。

市町村対抗軟式野球大会の最新記事

>> 一覧