市町村対抗軟式野球大会

  • Check

塙、猛打で大量点 昭和、投手攻略できず

【塙町-昭和村】2回表、塙町2死二塁、古橋慶が右越えランニングホームランを放つ

■塙 18-0 昭和
 【評】猛打で大量点を奪った塙が昭和にコールド勝ちした。塙は初回、死球や安打で出塁した後、相手守備の乱れから一挙4点を先制。二回にも古橋慶のランニング本塁打や滑川貴の三塁打などで5点を奪い、突き放した。昭和は最後まで相手投手を攻略できず無得点に終わった。

 ★遠藤寿美雄球審(塙町-昭和村) 塙町は昭和村の投手の制球の乱れを見逃さずに好球必打で得点していった。

■ランニング本塁打に笑顔 塙の古橋慶
 コールド勝ちした塙町。大量得点でも気を緩めることなく、犠打などで着実に追加点を挙げた。二回にランニング本塁打を放った主砲の古橋慶樹は「まさか本塁まで走れるとは思わなかった」と笑顔。打線が爆発しての大勝に「先手必勝で勝ち進んで最終日まで残りたい」と力強く語った。

■「投手助けたい」気迫の二塁打 昭和の小林
 昭和村の9番小林勇介は三回に右中間二塁打を放った。「投手を助けたいと思いっ切り振り抜いた」と振り返った。小学時代にソフトボールスポ少に所属していた以外に野球経験はないが、市町村対抗だけは出場している。「来年こそは得点を挙げたい」と決意した。

市町村対抗軟式野球大会の最新記事

>> 一覧