市町村対抗軟式野球大会

  • Check

棚倉延長サヨナラ勝ち 西郷先制実らず

【西郷村-棚倉町】延長8回裏、劇的な逆転サヨナラ勝ちを決め歓喜する棚倉町ナイン

■棚倉 7―6 西郷
 【評】序盤にリードを許しながらも粘り強く追い付いた棚倉が延長の末、西郷にサヨナラ勝ちした。棚倉は4点差で迎えた延長八回、相手守備の乱れを突いて加点し、高橋が劇的なサヨナラ適時打を放った。西郷は棚倉の猛追に対し序盤のリードを守り切れなかった。

■決勝打に会心の笑顔 棚倉の高橋
 八回にサヨナラ適時打を放った棚倉町の高橋則昭は「好球必打で思い切り打った」と会心の笑顔を見せた。相手投手が交代したばかりで、まだエンジンがかかる前に直球に狙いを定めてフルスイングしたという。接戦を制して勢いに乗る棚倉町。「決勝まで行けるようにチーム一丸となって戦いたい」とさらなる活躍を約束した。

■流れ呼び込めず再挑戦に意欲 西郷の小笠原
 サヨナラ負けを喫した西郷村主将の小笠原一成は「流れがあまり良くなかった」と肩を落とした。個人としては今大会初の本塁打を放つなどの獅子奮迅の活躍を見せたが、流れを引き寄せた棚倉町に競り負けた。「悔しいが、また来年も皆で頑張りたい」と再チャレンジに意欲を見せた。

★佐藤正信球審(西郷村―棚倉町) 延長に入ってから本塁打を打たれても諦めずに逆転した棚倉町は立派だった。

■特別延長戦
 七回終了時点で同点の場合は、八回から無死満塁(打順は継続)で試合の勝敗を決める。試合が決まるまで特別延長戦を続ける。

市町村対抗軟式野球大会の最新記事

>> 一覧