ふくしま気になるお店

  • Check

小林食堂(会津美里町)

伝統のさっぱりスープ

支那そば

 JR只見線会津高田駅前の昭和初期から続く老舗食堂。定番メニュー支那そば(550円)はじめ、伝統の味を店主の小林幸栄さん(55)らが引き継いでいる。
 支那そばは、しょうゆをベースに、げんこつ、鶏ガラ、煮干し、野菜などで作るさっぱりとしたスープで中太の縮れ麺とよく合う。豚バラで作った柔らかいチャーシューも人気の秘訣(ひけつ)だ。
 同駅は、映画「男はつらいよ 柴又より愛を込めて」のロケ地の1つとなった。支那そばは、渥美清らロケ隊も味わったという。
 同じく定番のホルモン定食(700円)、カレー焼きそば(800円)、ソースカツ丼(850円)も人気メニュー。町内をはじめ、只見線などを利用した県内外からのファンも足を運ぶ。

■住所
 会津美里町字柳台甲2329
■電話
 0242(54)3305
■営業時間
 午前11時30分~午後7時
■定休日
 不定休

カテゴリー:会津

「会津」の最新記事

>> 一覧

ふくしま気になるお店の最新記事

>> 一覧