ふくしま気になるお店

2016年5月アーカイブ

MDとみやま(白河市)

コロッケ
 昭和25年から続く白河市の老舗。夕方には精肉やコロッケなどを買い求める人が次々と訪れる。代表の冨山強さん(39)は「コロッケはソースを使わなくても、冷めてもおいしく食べられる」と胸を張る。  メインのコロッケは自家製で、タマネギやジャガイモを使って...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

鮨佳(須賀川市)

スペシャルセット
 開店から38年を迎える須賀川市の名店。神奈川県大和市や地元のすし店で修業を積み、この道40年以上の店主有我義雄さん(66)が腕を振るう。  毎朝、郡山市の市場で厳選するネタが自慢。県産米にこだわったシャリは絶妙な加減で握られ、ネタとのバランスは抜群...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

くるくる軒(会津若松市)

チャーハン
 古くて小さな店だが、昼時は混雑し、なかなか入れない。学生からサラリーマン、高齢者まで客層は多彩だ。「一番食べられているのはチャーハン系」。店主の星康治さん(66)が明かす。単品の他、セットメニューに付く半チャーハンが味と量で好評だ。  具材は卵と長...[記事全文

カテゴリー:会津

ヌーベルバーグ(福島市)

本格無添加のパン
 素材をとことん追究した本格無添加パンの店。保存料や安定剤、イーストフードといった食品添加物は一切使用せず、厳選素材を使って低温長時間発酵でじっくり焼き上げている。菓子パンのあんやクリームも全て手作り。「毎日食べるものだからこそ、安心安全なものを」と...[記事全文

カテゴリー:県北

1