ふくしま気になるお店

「県北」アーカイブ

valo(福島市)

シナモンロールとカンパーニュ
 かわいらしい雑貨で飾られた店に、こんがりと焼き色の付いたパンが並ぶ。鈴木香菜子さん(33)が2年前に店を開き、一人で切り盛りしている。毎日食べたくなるような素朴で飽きのこない味を目当てに、常連客が次々と訪れる。  フランスの食事パン「カンパーニュ」...[記事全文

カテゴリー:県北

もにわそば処 霧華亭(福島市)

野菜天セイロ
 NPO法人茂庭っ湖の郷が茂庭ふるさと館内で運営している。地元はもとより、茂庭の大自然を楽しむ観光客らが四季を通じて訪れる。  地元の霧華そば生産組合が茂庭地区で栽培したそば粉を使用。NPO法人の女性職員2人の手によって、こしのある風味豊かな十割そば...[記事全文

カテゴリー:県北

お野菜ダイニング はちのす~∞の手~(福島市)

野菜たっぷりのビュッフェ
 旬の野菜をふんだんに使った料理が並ぶビュッフェ形式のレストランだ。外観は蜂の巣のようでかわいらしい。昨年12月にオープンした。ランチは1300円(税抜き)、魚・肉料理や酒に合うメニューが加わるディナーは1780円(税抜き)。キュウリやニンジンなどに...[記事全文

カテゴリー:県北

TRATTORIALa Wasabi(トラットリア ラ ワサビ)(伊達市)

カルボナーラ
 本格的イタリア料理の店として、市内はもとより、福島市や仙台市など遠くからも多くの人が食べに来る。店長の末永俊一朗さん(44)が平成14年にオープンさせた。  お手軽なパスタやピッツァのランチ(税込み1080円~)はセットで楽しめる。地元食材を使い季...[記事全文

カテゴリー:県北

ソフトクリーム専門店 ダンケシェーン栄町店(福島市)

エーデルクリーム
 深夜まで営業しているので、飲み会の後などに「シメのソフトクリーム」を求めて訪れる人もいる。  開店から17年目で、今年は店内を一新させた。工事のため一時、店を閉めていたが、閉店を心配した常連客からの問い合わせが絶えなかったという。店のスタッフ多田悠...[記事全文

カテゴリー:県北

鮨富(二本松市)

おまかせ握り
 地元はもとより、福島市や郡山市からも常連客が足を運ぶ。店主の丹野芳富さん(59)が修業後の昭和62年12月に古里で開業した。  メニューは、握りが並(1100円)~おまかせ(3000円)。ちらしは並(1200円)~特上(2450円)。いずれもみそ汁...[記事全文

カテゴリー:県北

パスタ・アラ・プッタネスカ(福島市)

「3種のきのことマッシュルームのクリーム」セット
 昨年2月に開店した。店主の斎藤裕章さん(45)が選び抜いたイタリア産のパスタを使った料理が女性客に人気だ。  一押しは「3種のきのことマッシュルームのクリーム(1080円)」。らせん状のショートパスタの食感が楽しい。キノコのペーストに生クリームとチ...[記事全文

カテゴリー:県北

農家カフェ森のガーデン(福島市飯坂町)

ゴールデンピーチパフェ
 まるせい果樹園が今年8月、直売所近くにオープンさせた。コンセプトは「果樹公園」。観光客に果樹園の散策や旬の果物を使ったスイーツでゆっくりと時間を過ごしてもらう。カフェの前には果樹園が広がり、ナシやブドウ、リンゴなど季節ごとに果物を眺めることができる...[記事全文

カテゴリー:県北

レストランあぶくま(国見町)

あぶくまカレー
 カレーと大きなエビのあぶくまカレー(1250円)が人気だ。フルーツと野菜、牛ばら肉をじっくりと煮込み、クリームでこくを出した欧風カレー。エビは注文を受けてからさばき、揚げるので新鮮な味わい。特製のタルタルソースで食べると一層おいしさが引き立つ。多く...[記事全文

カテゴリー:県北

伏見珈琲店(福島市)

イエローブルボン
 今年5月、福島駅東口近くにオープンした。コーヒーは、マスターの伏見俊哉さん(54)が焙煎(ばいせん)する。浅いりで軽い口当たりの「サントス(ブラジル)」(450円)、コクがあり、爽やかな後味が特徴の「イエローブルボン(グアテマラ)」(550円)の2...[記事全文

カテゴリー:県北

中国料理 香港苑(二本松市)

2品セットと担々● ※●は麦の旧字体の右に面
 平成元年に若宮公園近くに開業し、本格的な中華料理を楽しめる。青椒肉絲(チンジャオロースー)と乾焼蝦仁(カンショーシャーレン、エビチリ)が両方味わえる「2品セット」(2000円)と担々●(タンタンメン、750円)が人気メニューだ。  「2品セット」の...[記事全文

カテゴリー:県北

居酒屋お千代(川俣町)

海軍カレー
 平成24年からメニューに加わった「海軍カレー」(消費税込み600円)が人気を得ている。  明治時代に海軍が作ったレシピに基づいて調理しているが、川俣シャモの鶏ガラでだしを取っている。カレー粉と独自のスパイスを入れて炒めたルーに、ヨーグルトと目玉焼き...[記事全文

カテゴリー:県北

FUKUKANいやしカフェ(福島市)

バイキングランチ
 日韓交流のため活動する「ふくかんねっと」理事長の鄭玄実(ちょん・ひょんしる)さん(54)が震災後、韓国の薬膳で県民の心身を癒やそうと店を開いた。  野菜を中心とするバイキングランチが人気だ。豊富な種類のキムチや、チヂミ、ナムル、チャプチェなどの韓国...[記事全文

カテゴリー:県北

鶴本(福島市飯坂町)

穴子天丼
 今年3月に新装させ、県産を中心に国産ヒノキ材をふんだんに使ったぬくもりのある店内にした。定食や丼などのメニューが豊富で幅広い年代が訪れる。  その日に仕入れた魚類などでメニューが変わる「本日の定食(800円~)」が人気だ。「鳥から定食(800円)」...[記事全文

カテゴリー:県北

SAKAMOTOCOFFEE(福島市)

カフェラテとスコーン
 「日常においしいコーヒーを」をコンセプトにしたコーヒー店。福島大近くにある地域交流の場「コンテナカフェ」で2月まで営業し、3月に現在の場所で新装開店した。  豆は福島市や郡山市、裏磐梯などの焙煎(ばいせん)店から仕入れ、1杯ずつ抽出する。オリジナル...[記事全文

カテゴリー:県北