ふくしま気になるお店

「会津」アーカイブ

くるくる軒(会津若松市)

チャーハン
 古くて小さな店だが、昼時は混雑し、なかなか入れない。学生からサラリーマン、高齢者まで客層は多彩だ。「一番食べられているのはチャーハン系」。店主の星康治さん(66)が明かす。単品の他、セットメニューに付く半チャーハンが味と量で好評だ。  具材は卵と長...[記事全文

カテゴリー:会津

キッチン 柳(柳津町)

明太クリームスパゲティ
 柳津町の福満虚空蔵尊円蔵寺前の商店街にある。土産物店「四国屋」を改装し、平成26年11月にオープンした。スパゲティなど洋食を中心に味わえ、喫茶店としても気軽に立ち寄れる。  人気メニューは明太クリームスパゲティ(1000円)。オリジナルクリームソー...[記事全文

カテゴリー:会津

大越屋食堂(会津美里町)

五目ラーメンと半ソースカツ丼セット
 昔ながらの集落にある食堂で、ラーメン、丼物、何でもありで、地域の人たちから親しまれている。  店主の伊藤輝夫さん(62)と美子さん(58)夫婦が切り盛りする。のれんをくぐると座敷が広がり、こたつやテーブルが並ぶアットホームな雰囲気。人気は野菜たっぷ...[記事全文

カテゴリー:会津

キッチンひまわり(猪苗代町)

土鍋煮込みハンバーグ
 北塩原村でペンションを営んでいた小椋正美さん(64)、雅代さん(64)夫妻が平成21年10月、地元の食材を生かした料理を提供しようとオープンさせた。  一番人気の土鍋煮込みハンバーグ(税込み850円)は約200グラムのハンバーグを、炒めたタマネギが...[記事全文

カテゴリー:会津

カントリーロード(喜多方市)

いもあずきとペンギンパン
 木のぬくもりにあふれる店内には常時約20種類のパンが並んでおり、県内外から多くのファンが訪れる。甘く煮た地元産のサツマイモと黒豆がふんだんに入った「いもあずき」(税込み260円)が一番人気だ。食用の竹炭を練り込んだ生地でカスタードクリームを包んだ「...[記事全文

カテゴリー:会津

ホームベーカリー・コビヤマ(会津若松市)

會津が香るシュトーレン
 小麦粉・ライ麦・ハチミツからできた天然酵母「ルヴァン」を全てのパンに使用し、風味豊かに仕上げる。昭和56(1981)年に会津大短期大学部の近くに開店。学生らファンのヒントを生かすうちに、作る商品は約80種類になった。  ドイツ生まれの菓子パンに地元...[記事全文

カテゴリー:会津

渡(南会津町)

豚骨しょうゆラーメンと牛煮込み
 平成26年に荒海地区の121号国道沿いにオープンした。ラーメンと焼き肉との「二枚看板」が売りの人気店だ。  ラーメンの一押しは豚骨しょうゆラーメン(550円)。濃厚な豚骨スープにしょうゆ味が加わり、まろやかさと引き締まった味が両立している。とろとろ...[記事全文

カテゴリー:会津

Cocco tree(コッコ ツリー)(喜多方市)

ベリーベリーパンケーキタワー
 喜多方ラーメンの製造販売を手掛ける河京が今年4月、それまでの土産販売店を改装し喜多方市役所隣にオープンさせた。店名の「コッコ」が指すように、新鮮な県内産卵を使ったスイーツが名物。  一押しは新商品の「ベリーベリーパンケーキタワー」。素材にこだわった...[記事全文

カテゴリー:会津

お食事処 杜のこばやし(会津美里町)

やくぜん餃子「杜のじげん」とミニソースカツ丼セット
 「和・洋・中」の豊富なメニューで、町民に親しまれている。パフェやソフトクリームなどのデザートも充実。  新会津伝統美食研究会に加盟しており、会津特産の会津人参(オタネニンジン)、黒米などを使った健康料理もある。「やくぜん餃子"杜のじげん"ミニソース...[記事全文

カテゴリー:会津

鍋と焼肉 だるま(会津若松市)

鍋料理と焼き肉
 バラエティー豊かな鍋料理と焼き肉がたっぷり食べられる。  鍋では「和牛ホルモン鍋・和風」(税別980円)、色鮮やかな「ピリ辛トマト鍋」(同1330円)が人気だ。秘伝のだしが肉のうま味を引き出す。四川風麻婆鍋(同1230円)、会津地鶏鍋(同2010円...[記事全文

カテゴリー:会津

きっちんほっとyr(猪苗代町)

カツレツ
 郡山市や猪苗代町のホテルで長年腕を振るってきたオーナーシェフ六角保夫さん(51)が、地域の人々に料理を気軽に味わってもらおうと平成25年7月に開店させた。洋食をベースとした遊び心あふれる一皿が人気を集めている。  看板メニューのカツレツ(800円)...[記事全文

カテゴリー:会津

そば処 和田(会津若松市)

天ざるそば
 レストランなどを経て昭和62年、そば屋として営業を始めた。現在は2代目店主の星芳孝さん(58)が店を守る。  地産地消にこだわっている。そばは、南会津町、下郷町で自家栽培している「会津のかおり」のそば粉を使う。つなぎを使わない十割そばで、粗めにひい...[記事全文

カテゴリー:会津

喫茶店くら(喜多方市)

ナポリタンスパゲティ
 喜多方市中心部のふれあい通り沿いにある蔵を改装した喫茶店。「ナポリタンがおいしいお店」として地元で親しまれている。  ナポリタンスパゲティ(650円)の味は昭和54年の創業から変わらない。ゆでた太めの麺をハムとタマネギ、ピーマン、マッシュルームと一...[記事全文

カテゴリー:会津

Pizza瓦・momo鈴吉(会津若松市)

ピザ
 東京で修業し、会津では少ないピザを売りにした洋食屋として古里で開業して45年になる。「みんなに支えられ町の洋食屋として営業できる」とオーナーシェフの柾屋庄治さん(70)は話す。  ミックスピザ(小・800円、大・1100円)など15種類の長方形のピ...[記事全文

カテゴリー:会津

會津満田屋(会津若松市)

田楽コース
 天保5(1834)年創業のみそ店。おいしさをじっくり味わってほしいと、みそ田楽をいろりの炭火で一本ずつ焼き上げる。田楽コース(1250円)は、こんにゃく、とうふ生揚げ、つきたて丸もち、さといも、しんごろう、身欠きにしんの6種セット。甘みそ、ゆずみそ...[記事全文

カテゴリー:会津