ふくしま すい~つ

2013年4月アーカイブ

ゆべし 菓子処ヤナギ屋(郡山市)

 創業は昭和37年。手頃な値段で多くの種類の和菓子が楽しめる。  一番人気は創業当時から同じ製法で作り続けているゆべし(63円)。市内と二本松市の業者から取り寄せた2種類の上新粉を使用し、滑らかな舌触りに仕上げている。  新商品の八重桜大福(120円...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

手造りジェラート店 honey bee(福島市)

 店と同じ名前のジェラート「honey bee(ハニービー)」が看板商品だ。厳選した牛乳を使い、主に県産のハチミツを練り込んでいる。  手焼きのワッフルかカップを選べ、希望すればさらに上からハチミツを掛けられる。とろりとした食感に甘い香りが加わり、人...[記事全文

カテゴリー:県北

庄助さんの酒かすてら 山木屋菓子店(白河市)

 明治25年創業の老舗。一押しは純米酒を使った「庄助さんの酒かすてら」。民謡会津磐梯山で有名な小原庄助さんのものとされる墓が、白河市内の寺にあることを踏まえたオリジナル。  スポンジに地元酒蔵の酒かすを練り込み、焼き上げた後さらに純米酒をまぶして長時...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

ままだんご お米工房ままや(大玉村)

 店は大玉村の農家らが経営している。「ままや」の「まま」は「ごはん」を意味する。一番人気のままだんごは、蒸したコメから作る。冷めても硬くならず、いつまでも軟らかい食感が楽しめる。  こしあん、みたらし、よもぎ、ごまなど種類は豊富で、抑えた甘さが特長。...[記事全文

カテゴリー:県北

1