ふくしま すい~つ

2013年11月アーカイブ

こんにゃく餅 菓子司 陣野(塙町)

 もち米と塙町特産のこんにゃく粉、砂糖を主な材料とした柔らかい餅に、さいの目状の羊羹(ようかん)を練り込んだ。先代の陣野芳久さんが、子どものころに食べたアケビの実の味と食感を表現したという。  マシュマロのような独特の食感と程よい甘さが特徴だ。約50...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

くるみゆべし みよし堂(郡山市)

 昭和33年に郡山市中町で開業し、49年に現在の場所に移転した。看板商品の餅菓子「くるみゆべし」は、甘さ控えめでクルミをたっぷりと使っている。「つるっぷり」の食感が幅広い世代に愛されている。  砂糖、餅粉、クルミ、水あめなどが主な材料。客の味覚や好み...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

シフォンケーキ Simple Cakeこいずみ(南相馬市)

 お菓子作りが趣味だった店主が平成18年に開業した洋菓子店で、創業当時から愛され続ける味。  プレーンをはじめ、キャラメル、紅茶、抹茶、チョコ、期間限定のパンプキン(9~12月)と風味豊かな6種類が並ぶ。卵白を光るまで泡立て、焼き上げた生地は一晩寝か...[記事全文

カテゴリー:浜通り

どら焼き どら焼き専門店玉屋菓子店(いわき市)

 3代目店主、志賀良信さんが作るどら焼きは、もっちりとした生地と程よい甘さのあんこが特徴。クリが一粒まるごと入った「くりどら焼き」、白あんと黒みつを黒糖が香る生地で包んだ「黒糖どら焼き」と合わせて、市内外から買い求める客もいる。  約70年間続く老舗...[記事全文

カテゴリー:浜通り

1