ふくしま すい~つ

2013年12月アーカイブ

みそぱん 駒田屋本舗(福島市)

 江戸後期に創業した老舗菓子店。元祖「みそぱん」は、みそまんじゅうの皮だけ食べたいという声を元に40年前に考案した。市内のみそ屋から仕入れた甘こうじみそを、小麦粉、ザラメ、重曹と合わせ蒸している。シンプルな材料は当時から変わらない。  「おいしいもの...[記事全文

カテゴリー:県北

果樹園 ル・ヴェルジェ本店(郡山市)

 フルーツショップ青木を経営する青木商店が、フルーツタルト専門店として平成16年に開業した。店名の「ル・ヴェルジェ」はフランス語で果樹園を意味する。一番人気の「果樹園」は文字通り看板メニュー。  イチゴ、バナナ、メロン、オレンジ、グレープ、リンゴと旬...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

巻煎餅 中村屋(福島市飯坂町)

 江戸時代末期の創業で150年以上の伝統を誇る。看板商品は温泉街の土産として知られる「巻煎餅」だ。  小麦粉と砂糖、卵などを丁寧に練り上げて焼き上げ、熱いうちに中にアメを手作業で巻き付ける。外皮のサクサクした食感と、しっとりとしたアメの対照的な食べ応...[記事全文

カテゴリー:県北

ごますり餅 御菓子司 柏屋(矢吹町)

 昭和初めの創業で、多種類の甘味を手ごろな価格で提供、古くから矢吹町民に親しまれている。一番人気は「ごますり餅」。甘くてしょっぱい黒ごまのたれを餅で包んだ。男女や年齢を問わず広い客層の支持を集めている。ネーミングのユニークさから取引先へのお土産として...[記事全文

カテゴリー:県中・県南

1