情報ナビ「たいむ」

ことばの部屋(85) かかし 悪臭で鳥獣を追い払う

 実りの秋を迎え、田んぼの稲は黄金色に輝き、重そうにこうべを垂れて稲刈りを待っている。この稲を鳥から守っているのが、かかしだ。かかしは作物を荒らす鳥などを寄せつけないように、田畑に立てる人形だ。竹やわらで作った人形でも、鳥から見れば人間に見え、近づい...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

ことばの部屋(84) ぼた餅 牡丹に似ているから

 お彼岸にお墓参りをした人は多いだろう。花やぼた餅を供え、線香を上げて手を合わせる。昔からの習慣だ。お彼岸の中日は朝早くから祖母と母がぼた餅を作っていた。早く食べたかったが、仏様に上げるまではお預けだった。重箱に詰められていくぼた餅を、つばをのみ込み...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

ことばの部屋(83) 夏休みの作品 方言に取り組む児童

 2学期が始まった小学校の教室には、子どもたちが夏休みに取り組んだ作品が展示されている。図画や習字、工作や自由研究など、テーマの自由な作品が並ぶのは、この時期だけだろう。何でもありの自由な作品はそれぞれ個性的で、見ていて楽しい。そんな作品の中に、方言...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

最近の記事

カテゴリー別の記事一覧

ことばの部屋

>> 一覧