情報ナビ「たいむ」

2014年7月アーカイブ

ことばの部屋(8) 手紙 江戸時代から現在の意味に

 ひとり静かに相手を思いながら書く。心の中で相手と対話しながら、言葉をつないでいく。手紙はいいものだ。かつて雑誌には、文通コーナーがあった。ペンフレンド(「ペンパル」ともいう)がいた人も多いだろう。  江戸時代の国語辞書『和訓栞(わくんのしおり)』に...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

ことばの部屋(7) ワイシャツ 大正時代に定着

 衣替えになり、ワイシャツ姿のビジネスマンが多くなってきた。環境省が提唱するクールビズにより、ノーネクタイ、ノージャケットの軽装も定着してきた。紳士服専門店やデパートの紳士服売り場には、いろいろなワイシャツが並んでいる。  ワイシャツの語源は、英語の...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

1