情報ナビ「たいむ」

2017年7月アーカイブ

ことばの部屋(80) げた 高さの低い足駄から

 夏祭りや花火大会になると、浴衣姿で歩く人たちのげたの音が聞こえてくる。カランコロンと鳴り響くげたの音は、夏の風物詩の一つだ。旅館でも外出用として玄関に、げたをそろえているところが多い。浴衣に着替え、げた履きで温泉街を歩くのもいいものだ。  げたは、...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

ことばの部屋(79) 大阪の方言みやげ-その3- 日用品にまで広がる

 大阪弁グッズのコーナーに珍しいものがあった。トイレットペーパーや綿棒、カットバンなどの日用品だ。これらは普段の生活で使う身近なものであるが、方言グッズとしては珍しいものである。  カットバンはハローキティ、マイメロディ、ぐでたまなど人気のキャラクタ...[記事全文

カテゴリー:ことばの部屋

1