特集 2018

「2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興」アーカイブ

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(14) 欧州農業 ICTの活用に驚き

 前回は部分的ではありますが、大規模化ならびに加工の推進などを通じた「産業化」さ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(13) 欧州農業 大規模、六次化実現

 これまで六次化や農作物のブランド力向上などを取り上げてきましたが、数回ほど海外...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(12) 農業のリブランド(下)「個性化」にも戦略を

 前回は、農作物ブランド論の誤解を取り上げましたが、つまるところ、農作物ブランド...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(11) 農業のリブランド(上)「ブランド論」の限界

 「福島(ある地域限定でもよい)の農業といえば、○○△△」というイメージづくりの...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(10) 新たな福島農業 作物や加工品の核は

 前回は、消費者と生産者の農産物に対する目線が違うことを指摘しましたが、そこでは...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(9) 地域農業の視線を変える 買い手目線へ転換

 これまで福島やそのほかの日本各地に伺い、JA関係者を含め、多くの農業の現場にい...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(8) 地域振興のための「農」 幸福感いかに高める

 6次産業化することで、農産物流通の現状を変え、農産物の販売、加工品強化をどのよ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(7)6次化にICT活用

 前回まで、第1次、第2次産業に第3次産業が結び付くきっかけがなかなかつかめない...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(6)人的要素で範囲狭く 6次産業化の接点

 前回ご紹介した6次産業化の「福島モデル」が実は、人的つながりがきっかけだったと...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(5)福島モデルから見る課題 難しい「接点」づくり

 前回ご紹介したJAふくしま未来、JA会津よつばと銀嶺食品(福島市)が組んだ6次...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(4)6次化の新たな試みを見る 「福島モデル」の登場

 前回は多くの6次化産業の試みがなされているにもかかわらず、広がりに欠いたり、一...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(3)福島の6次化の現状 市場を意識し開発を

 前にも書きましたが、6次産業化(6次化)が相乗効果をうたう掛け算的な考え方であ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(2)進まない6次産業化 産業間の連携乏しく

 日本の農業の6次産業化は多くの施策が取られているにもかかわらず、成功事例と言わ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(1)6次産業化の意味 加工、流通を複合化

 毎月福島に通う生活が始まってもう3年になります。吾妻山の雪うさぎを背に花咲き乱...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

1