特集 2018

「2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興」アーカイブ

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(21) 農業人育成 増やせ社会人就農者

 じっくり人を育てるという意味では、来年開学する福島大の食農学類は他大学の農学部...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(20) 担い手どう増やす 就農体験の充実必要

 一時期、農業は「きつい」「きたない」「危険」という3Kの職場のようにいわれてい...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(19) 「担い手どう増やす」 就農しやすい環境を

 これまでいろいろと農業からの地域振興のため、どのような施策があり得るのかについ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(18) 海外への技術提供 「福島魂」を伝える

 福島の農業技術を海外に持っていくこと=(イコール)知的財産で稼ぐという意味だけ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(17) 農業技術の輸出 知財の考え方の確立を

 福島の農業技術をインドネシアに出していく中で、その作物の中にリンゴが含まれてい...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(16) 福島の農業 海外貢献 物流方式も世界発信

 福島市の銀嶺食品やJAふくしま未来を中心としたチームは、インドネシアの東ジャワ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(15) 福島の農業 海外貢献 生産技術をアジアへ

 前回まで欧州の産業化された農業の世界をご紹介してきました。わが国も農産物の海外...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(14) 欧州農業 ICTの活用に驚き

 前回は部分的ではありますが、大規模化ならびに加工の推進などを通じた「産業化」さ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(13) 欧州農業 大規模、六次化実現

 これまで六次化や農作物のブランド力向上などを取り上げてきましたが、数回ほど海外...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(12) 農業のリブランド(下)「個性化」にも戦略を

 前回は、農作物ブランド論の誤解を取り上げましたが、つまるところ、農作物ブランド...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(11) 農業のリブランド(上)「ブランド論」の限界

 「福島(ある地域限定でもよい)の農業といえば、○○△△」というイメージづくりの...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(10) 新たな福島農業 作物や加工品の核は

 前回は、消費者と生産者の農産物に対する目線が違うことを指摘しましたが、そこでは...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(9) 地域農業の視線を変える 買い手目線へ転換

 これまで福島やそのほかの日本各地に伺い、JA関係者を含め、多くの農業の現場にい...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(8) 地域振興のための「農」 幸福感いかに高める

 6次産業化することで、農産物流通の現状を変え、農産物の販売、加工品強化をどのよ...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興

杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興(7)6次化にICT活用

 前回まで、第1次、第2次産業に第3次産業が結び付くきっかけがなかなかつかめない...[記事全文

カテゴリー:2018 杉浦宣彦氏の農が生み出す地域振興