福島ユナイテッドFC

  • Check

「J」へ悲願の一歩 福島U初昇格 震災乗り越え 県民にプレーで恩返しを 設立から11年

 長崎市で開催している全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝ラウンドで1日、ファジアーノ岡山ネクスト(岡山)に3−0で快勝し、悲願の日本フットボールリーグ(JFL)入りを決めた福島ユナイテッドの選手は、設立から11年目の快挙に喜びを爆発させた。本県サッカー界にとっては悲願の昇格だった。県内でもJリーグチームを誕生させようと、ふくしま国体を機に選手を増強した福島FCが平成9年に解散。県内にはJヴィレッジが完成し環境が整備されたが、社会人サッカーは長く低迷していた。東日本大震災を乗り越え、東北社会人リーグから全国の舞台に羽ばたく選手は、JFLでの活躍を誓っている。

 ユナイテッドが岡山に快勝し、直後に行われた試合でクラブフィールズノルブリッツ北海道(北海道)がSC相模原(神奈川)に敗れた瞬間、スタンドの時崎悠監督(33)は運営会社のAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表(40)と固い握手を交わした。二人は目を潤ませた。

 平成14年、「福島夢集団」として誕生したユナイテッドは、県社会人三部リーグから活動をスタート、一歩ずつ階段を上り始めた。

 5年後の19年に福島市出身の元Jリーガーの時崎現監督を選手兼監督として迎え、Jリーグ参戦に向け本格的に始動。翌20年に「福島ユナイテッドFC」に改称した。21年から東北社会人一部リーグに参戦した。

 道のりは平たんではなかった。2年前には資金不足に陥り、経営態勢を強化。全県的に支援を求めた。昨年の東京電力福島第一原発事故に伴う除染で練習場所が確保できず県外に求めた。ハンディを背負っても選手30人は県民に勇気を与えようと必死に戦った。東北社会人一部リーグでは最終戦で優勝を決め、3年連続で全国地域リーグ決勝大会への切符を手に入れた。一次ラウンドも厳しい戦いを勝ち上がり、初めて決勝ラウンド進出を決めた。

 GKの内藤友康主将(26)は「来年はサッカーで福島の名を全国にとどろかせたい」と昇格の喜びをかみしめる。チーム一の技術を誇るMF金功青選手(26)は「福島に来て4年。今年昇格できなかったらサッカーを辞めることも考えた。支えてくれた福島の皆さんに、プレーで恩返ししたい」と誓った。

 時崎監督は「ここにたどり着くまで6年間かかった。2日の試合も勝ち、地域リーグ最強の称号を手にしてJFLに上がりたい」と力を込めた。

■涙で「ありがとう」 サポーター 時崎監督に駆け寄る

 SC相模原とノルブリッツ北海道の試合終了を告げる笛が鳴った瞬間、スタンドで試合を見守ったユナイテッドのサポーター約30人は「やったぞ」と歓喜の雄たけびを上げ、待ちに待ったJFL昇格を喜んだ。

 4年前から県内外の多くの試合に足を運び、イレブンに声援を送り続けているサポーター代表の草野貴也さん(35)=福島市=は「ありがとう」と涙をこぼしながら、時崎監督に駆け寄った。

 チーム設立時から応援している自営業阿部和彦さん(47)=同=は「チームの苦しい時期を知っているので、本当にうれしい」と感無量の様子だった。

■挑戦3度で突破 県サッカー界に新たな歴史

 本県では平成6年に福島FCが地域決勝リーグ決勝ラウンドで二位に入り、JFLに昇格した。多くのプロ契約選手を擁し、Jリーグ入りを目指して7年から3年間JFLの舞台で戦ったが資金面で行き詰まり、9年にチームは解散した。今年1月の全国高校サッカー選手権で三位に輝いた尚志高の仲村浩二監督(40)は当時、福島FCの選手として活躍した一人。「子どもたちが素晴らしい選手のプレーが身近に見られるようになり刺激をもらうことができる。県民全員で応援して盛り上げていくことが大切」と語る。

 福島FC以降は13年にFCプリメーロが全国地域リーグ決勝大会一次ラウンドに進んだが敗退した。ユナイテッドは22年から三度目の挑戦でJFL昇格を成し遂げた。

 県サッカー協会の桜岡祐一会長(70)は「これまで頑張ってきた選手や監督に感謝したい。協会としても思いっきりプレーできるよう会場の確保などでサポートする」と語った。

【本県サッカー界の主な歴史】

平成 6年 福島FCがJFL昇格
   7年 ふくしま国体で福島FCが優勝
   9年 Jヴィレッジがオープン
      福島FCが資金難で解散
  13年 FCプリメーロが全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド進出
  17年 東京電力女子サッカーチームマリーゼが誕生し、日本女子リーグに参入
  22年 福島ユナイテッドFCが全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド進出
  23年 東日本大震災で東京電力女子サッカーチームマリーゼが休部。

      翌年、ベガルタ仙台レディースに移管
      福島ユナイテッドFCが全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド進出
  24年 全国高校サッカー選手権で尚志高が3位
      福島ユナイテッドFCがJFL昇格を決める

【福島U選手】
GK
安藤 淳也 25
岡田  大 27
根本  翔 24
内藤 友康 26
DF
岡田 亮太 24
清水  純 27
大原 卓丈 25
吉渓  亘 26
勝野 洋平 26
阿部 竜太 24
金  基洙 30
金  広閔 26
柳原  裕 28
小峯 拓也 23
MF
鴨志田 誉 27
石堂 和人 30
金  功青 26
森金 大貴 25
田宮 勇次 24
山口 優樹 23
小島 直希 26
益子 義浩 25
伊藤 卓也 25
藤本 安之 23
小野 雄平 27
FW
時崎  塁 30
小林 康剛 32
久野 純弥 24
平岡 佑太 24
新 裕太朗 22
監督
時崎  悠 33
(敬称略)

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社