福島ユナイテッドFC

  • Check

挑戦 JFL昇格福島ユナイテッドFC その先のゴールへ

 JFLでキックオフ、そして、さらに次のステップを目指す−。福島市に本拠地を置く福島ユナイテッドFC。昨年の全国地域サッカーリーグ決勝大会で準優勝し、今季は日本フットボールリーグ(JFL)に舞台を移す。

 平成14年の「福島夢集団」創設から11年目の悲願。県勢では9年まで3季所属した福島FC以来の快挙。チームをまとめる時崎悠監督(33)は「福島にJリーグチームをつくるのが最終目標。その土台づくりとなるアマチュア最高峰のJFLに上り詰めた」と手応えを感じている。

 チームは県社会人3部リーグから活動をスタート。19年に福島市出身の元Jリーガー、時崎悠現監督を選手兼監督として迎え本格的に始動した。20年に名称を「福島ユナイテッドFC」に改称。21年から東北社会人1部リーグに参戦した。

 “順風満帆の船旅”だったわけではない。資金不足に陥り、東日本大震災や東京電力福島第一原発事故にも見舞われた。その中で2年連続で全国地域リーグ決勝大会の壁に阻まれ、あと一歩でJFL昇格を逃してきた。時崎監督は「多くの苦難を乗り越え、選手は本当にタフになった」と期待する。

 資金面などでは厳しい状況が待ち受ける。ユナイテッドの今季の年間予算は約9千万円。JFLの年会費1千万円に加え遠征費などが増え、来季の年間予算は1億5千万円を超える。今年は福島市のあづま陸上競技場が改修や除染で使えないため、ホームグラウンド確保も急務だ。チームを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表(40)は「一つ一つ課題をクリアし、名実ともに福島県を代表するチームに成長させたい」と意気込みを語った。
<ゴールキーパー>
(1)安藤 淳也 25 東京都
(21)岡田  大 27 千葉県
(31)根本  翔 24 宮城県
(34)内藤 友康 26 神奈川県
<ディフェンダー>
(2)岡田 亮太 24 東京都
(3)清水  純 27 埼玉県
(4)大原 卓丈 26 福島市
(13)吉渓  亘 26 埼玉県
(15)勝野 洋平 26 埼玉県
(16)阿部 竜太 24 福島市
(18)金  基洙 30 東京都
(20)金  広閔 27 韓国
(24)柳原  裕 28 秋田県
(26)小峯 拓也 24 いわき市
<ミッドフィルダー>
(6)鴨志田 誉 27 神奈川県
(8)石堂 和人 30 埼玉県
(10)金  功青 26 兵庫県
(23)山口 優樹 24 神奈川県
(25)小島 直希 26 神奈川県
(27)益子 義浩 25 東京都
(28)伊藤 卓也 25 茨城県
(32)小野 雄平 27 東京都
<フォワード>
(7)時崎  塁 30 福島市
(9)小林 康剛 32 茨城県
(11)久野 純弥 24 静岡県
(17)平岡 佑太 24 京都府
(22)新 裕太朗 22 埼玉県
【スタッフ】
監 督 時崎  悠 33
コーチ 江沢  慶 33
トレーナー
    東梅健太郎 33
    =とうばい治療院
    鈴木  優 28
    =ARCクリニック
    本郷 友規 27
    =とうばい治療院
    平沢  隆 42
    =福島医療専門学校
    大河原大和 24
    =福島医療専門学校
(昨年12月20日現在)

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社