福島ユナイテッドFC

  • Check

福島ユナイテッドと全農県本部 今季もスポンサー契約

 日本フットボールリーグ(JFL)の福島ユナイテッドFCと全農県本部は12日、今季のスポンサー契約を結んだ。平成21年度から継続しており5年目。

 締結式は福島市のJA福島ビルで行われた。全農県本部の引地英俊副本部長と、クラブを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表が契約書に調印した。引地副本部長が「舞台を東北から全国に移し、本県の農作物のおいしさをこれまで以上に広くPRしてほしい」とあいさつした。鈴木代表は「チームが一番苦しい時期も支えていただいた。地域に必要とされるクラブを目指す」と誓った。

 時崎悠監督は「目の前の一戦一戦の結果が大切」、金功青選手も「福島の名を背負って戦う」と今季の健闘を約束した。全農県本部の田代栄嗣副本部長が同席した。

 今季は練習着の胸に「JA全農福島」のロゴが入る。スポンサーとしての金銭的な支援に加え、売り上げの一部を運営資金に役立てる「ユナイテッド応援米」を15日から販売する。

 さらに、昨季もホーム戦で実施した県産農産物が当たる抽選会などを継続し、スタジアムへの誘客を後押しする。

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社