福島ユナイテッドFC

  • Check

開幕に向け最終調整 ゲーム形式で動き確認 福島U

 日本フットボールリーグ(JFL)に戦いの舞台を移した福島ユナイテッドFCは10日のリーグ戦開幕に向け、最終調整を続けている。6日は福島市の16沼公園サッカー場でポジションごとの動きを確認するなどした。

 市内北部に位置する同サッカー場は、まだピッチの外に雪が残る。時折強い西風が吹く中、選手は互いに声を掛け合い、ゲーム形式でロングボールへの対応やヘディングのこぼれ球をカバーする選手の動きなどを確かめた。シュート練習も行い、選手の両足から放たれたボールが、豪快にゴールネットを揺らしていた。

 J2岐阜から移籍したDF野田明弘は「合流して約1カ月になる。若い選手が多く、チャレンジ精神が旺盛」とチームの印象を語った。「自分も気持ちを前面に出してプレーするタイプ。JFLにユナイテッド旋風を巻き起こしたい」と力を込めた。

 同じく新加入のMF内山俊彦は尚志高が平成18年に初めて全国高校サッカー選手権に出場した時の司令塔。久々の第二の故郷でのプレーに「勝利に貢献して福島を盛り上げたい」と誓った。

 開幕戦は10日午後1時から、東京都の町田市立陸上競技場でFC町田ゼルビアと戦う。チームは9日まで福島市や宮城県白石市で練習し、同日、出発する。

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社