福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U活躍願い激励 県民に夢を JFL開幕控え福島でパーティー

 10日に開幕する日本フットボールリーグ(JFL)に初参戦する福島ユナイテッドFCの「キックオフパーティー2013」は5日、福島市のウェディングエルティで開かれた。スポンサーやサポーターらが開幕を前に選手を激励する場で、「本県の誇り」としてチームへの支援の輪を県内全域に広げていくことを確認した。(20面に関連記事)
 支援団体の「Jリーグチームを福島県につくる会」の主催。約130人が出席した。選手入場に続き、つくる会の作田謙太郎事務局長が「子どもたちに夢と希望を与え、元気な福島県を取り戻すため一丸となってチームを応援しよう」とあいさつした。

 クラブを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表は、来年のJ3参加を目指し今季中にJリーグ準加盟を申請する方針を示し、「Jリーグ昇格に向けた機運を高めたい」と述べた。時崎悠監督は「福島から全国に避難している人たちがいる。どこで試合をしても県民に勇気を与えられると信じて戦う」と語った。

 内堀雅雄副知事、瀬戸孝則福島市長、「Jリーグチームを福島県に作る県議会議員の会」会長の自民党の佐藤憲保県議らが祝辞を述べた。桜岡祐一県サッカー協会長の発声で乾杯し、出席者と選手が懇親を深めた。

 最後にゲームキャプテンのMF鴨志田誉選手らが「福島のために勝利を目指し最後まで戦い抜く」と誓った。

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社