福島ユナイテッドFC

  • Check

AC福島ユナイテッド株主総会 1550万円増資を承認

 J3への参入が決まった福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッド(本社・福島市)の臨時株主総会は24日、福島市で開かれ、第三者割り当てで新たに1550株を発行し、1550万円増資することを承認した。

 株主ら約20人が出席した。後藤忠久会長が「念願のJリーグ入りを果たしたが、まだスタートライン。福島の希望として県民を元気づけられるようこれからも頑張りたい」とあいさつした。増資により発行株数は4千株、資本金は4千万円となる。


■経常利益500万円 今季の収支予測
 臨時株主総会で鈴木勇人社長は今季の収支予測を示した。スポンサー収入が予想を約2千万円上回り、総収入は約1億9千万円となる見込み。経常利益は約500万円。来季はJ3参入により選手強化費などが増えるため、収入目標は今季を約4千500万円上回る約2億3500万円とした。

 総会に先立ち、湘南のユースコーチに就任予定の時崎悠監督が「福島Uでの7年間で、JFL昇格やJ3入りなど多くの経験をさせてもらった。さらに大きなチームになることを期待している」と感謝の言葉を述べた。

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社