福島ユナイテッドFC

  • Check

J3開幕直前 福島Uの挑戦(下) 支援 飯坂温泉挙げ協力 サポーターも態勢強化

福島Uを応援するのぼり旗が掲げられた飯坂温泉観光協会の事務所
 福島ユナイテッドFC(福島U)の事務所がある福島市の飯坂町。9日のJ3開幕を前に、通りには福島Uを応援するのぼり旗が並び、飯坂温泉観光協会にはクラブ旗が掲げられた。応援ムードが高まっている。
 同観光協会は福島Uを「わが町のチーム」として位置付け、選手への支援を続けている。温泉や朝食を無料で提供し、アルバイト先をあっせんしてきた。畠隆章協会長(64)=吉川屋社長=は「J2、J1を狙えるよう盛り上げていく」と全面的にバックアップする考えだ。
 新たな支援策として、大型バスを貸し切った応援ツアーを企画している。昨年に続きホームゲームのスポンサーとなるスペシャルマッチにも名乗りを上げる予定だ。畠協会長は「福島Uの活躍が飯坂温泉だけでなく、本県の復興と活性化につながるはず」と期待する。温泉とサッカー教室などを組み合わせた「サッカーツーリズム」を推進し誘客にもつなげる考えだ。
 サポーター代表の福島市の草野貴也さん(37)が中心となり、応援団「こでらんに福島」を結成した。ファンが気軽に情報交換できるようホームページも開設。「応援の輪が全県に広がることが選手を後押しすることにつながる」と強調する。
 福島復興の思いを背負ってJの舞台で戦う福島U。県民の応援を力に変えて、ピッチで躍動する。開幕戦は9日。東京都の味の素フィールド西が丘でAC長野パルセイロと戦う。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社