福島ユナイテッドFC

  • Check

「勝ちたかった」選手、監督悔しがる

試合終了後、観客席を埋めたファンに感謝する福島Uの選手
 2000人を超える観客が見守った初めてのホーム戦。栗原圭介監督(40)は試合後、「雨の中、多くの人が応援に訪れ、最後まで声援を送り続けてくれた。本当にありがたい」と感謝した。ただ、県民の強い期待を背に臨んだ試合だっただけに「何とか勝ちたかった」と悔しがった。
 J2湘南から期限付き移籍で加入した富岡高のMF安東輝選手(18)は同級生らの応援を受け、ピッチを縦横無尽に駆け回った。「サポーターの熱い思いが伝わった。もっと頑張らなきゃという気持ちになった。次は勝利を届けたい」と誓った。
 対戦相手のグルージャ盛岡の鳴尾直軌監督(39)は「福島Uの選手は細かなパス回しなどの技術が高い。われわれは守備に重きを置かざるを得なかった」とライバルチームをたたえた。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社