福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U鳥取に惜敗 雨中のホームゲーム 終了間際にPKで失点

【福島ユナイテッドFC-ガイナーレ鳥取】後半終了間際、福島U・GK内藤がPKを決められる

  J3の第4節は30日、各地で5試合を行った。福島ユナイテッドFC(福島U)は福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でガイナーレ鳥取と対戦し、0-1で敗れた。Jリーグ初勝利は持ち越しとなり、勝ち点は1のまま。順位は12チーム中、最下位に転落した。福島Uは雨でぬかるむピッチに苦しみ、シュート1本に終わった。後半終了間際、鳥取にPKを決められた。福島Uの第5節は6日午後1時から、静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場で8位の藤枝MYFCと戦う。

とうスタ
福島U 0(0―0)1 鳥 取
     (0―1)
勝ち点1        勝ち点8
▽得点者
【取】森(後46分)

観衆504人

  福島U 0―1 鳥取
  0内 藤GK 杉 本0 
  0野 田   柳 川2 
福 0杉 野   福 王0 鳥
島 0大 原   戸 川0 
U 0鴨志田   馬 渡0 取
  0橋 本   柿 木0 
4 0安 東   山 本1 4
・ 0内 山   広 田0 ・
3 1金功青   倉 貫0 5
・ 0小 林    森 1 ・
3 0久 野   岡 本0 1
     1SH7
     0CK5
     23FK13
交代
【福】
後11分 田 村0(金功青)
後31分 金弘淵0(小 林)
後36分 石 堂0(内 山)
後47分 岡田亮0(大 原)
【取】
後1分 谷 尾3(広 田)
後23分 住 田0(岡 本)
後31分 横 竹0(倉 貫)
後39分  林 0(山 本)
主審 柿沼

 【評】福島Uは一瞬の隙を突かれて勝ち点を逃した。開始早々から再三、相手の背後を狙うが決定機をつくれず、前半43分、唯一のシュートとなったFW金功青のFKは枠を外れた。後半は鳥取に押し込まれる場面が増えた。GK内藤友康を中心に何度もはね返したが、ロスタイムにDF杉野健斗が相手を倒してPKを与え、決勝点を許した。

 

 ■ピッチサイド パスサッカー不発 攻撃陣 流れ呼び込めず

 冷たい雨が、ピッチから引き揚げる福島Uの選手の背中に打ち付ける。開幕から4戦未勝利。最後尾から仲間を鼓舞し続けたGK内藤友康は「雨の中、応援してくれた観客に申し訳ない」と表情を曇らせた。
 ピッチに水たまりができるほどの悪天候で、パスサッカーを掲げる両チームは長所を封じられた。福島Uは浮き球でシンプルに相手DFの背後を狙ったが、なかなか前線までボールを運べない。
 突破口を見いだそうと後半11分以降、俊足のFW田村翔太ら攻撃的な選手を相次いで投入したが、流れは変わらなかった。後半ロスタイムの失点で、勝ち点1も手元からこぼれた。
 田村は「前に向かう意識が足りなかった」と不完全燃焼。栗原圭介監督は「紙一重の差だが、キックの質やボール運びで相手が上だった」と結果が出ないもどかしさを口にした。
 ゲームキャプテンを務めたDF大原卓丈(福島市出身、福島東高卒)は「次こそは必ず、パスをつないで組み立てるサッカーで勝ちたい」と気持ちを切り替えた。

■今季初の先発 フル出場で自信 MF橋本
 ○...今季初先発のMF橋本拓門(たくと)は「球際で厳しく戦えた」とフル出場に自信を深めた。開幕から2戦はベンチ外。ボールを積極的に受けて攻撃のリズムをつくるプレーが認められ、第3節の途中出場に続き、中盤を担った。「90分間出られたのは収獲。もっと精度を高めたい」とレギュラー定着を誓った。

■堅守スキ一瞬 悔い残る反則 DF杉野
 ○...試合終了間際、ペナルティーエリア内で決勝点につながる反則を取られたDF杉野健斗。相手FWへの密着マークで何度もピンチの芽を摘んでいただけに、悔しい結果となった。「ゴール前は倒れ込まれる可能性が高い。強く当たりつつ、足を出すタイミングに気を付けるべきだった」と反省点を挙げた。

■次戦 4月6日
VS藤枝(13時・藤枝サ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

【福島ユナイテッドFC-ガイナーレ鳥取】後半終了間際に得点を許して敗れ、肩を落とす福島Uイレブン

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社