福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U連勝7位浮上 今季初先発の清水さんのため... 久野鮮やか先制点

【福島ユナイテッドFC-ガイナーレ鳥取】前半14分、福島U・FW久野(左から2人目)が先制のシュートを決める

  サッカーJ3は1日、各地で第14節6試合を行った。12チーム中10位の福島ユナイテッド(福島U)は福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で4位のガイナーレ鳥取と対戦し、2-0で勝利した。連勝で勝ち点を17に伸ばし、今季最高位の7位に浮上した。2点差での勝利は今季初めて。
 次節は8日午後1時から、秋田市の八橋運動公園球技場で8位のブラウブリッツ秋田(秋田)と対戦する。

とうスタ(1勝1敗)

鳥取  0(0-1)2 福島U
     (0-1)

勝ち点22     勝ち点17

▽得点者
【福】久野(前14分)石堂(後37分)

観衆1,152人


 【評】福島Uは好機を逃さず2点を決め、鳥取に快勝した。前半14分、左サイドのDF鴨志田誉からのパスをFW久野純弥がゴールに流し込み先制。後半4分、鳥取の選手退場で優位な状況になると、カウンターから再三、ゴール前に迫った。後半37分、DF村岡拓哉からパスを受けたMF石堂和人が左足でたたき込んだ。DF陣も粘り強く守り、鳥取にゴールを与えなかった。

■ピッチサイド
 攻守がかみ合った福島Uは、気温30度を超える暑さの中で声援を送ったサポーターにホーム2連勝をプレゼントした。
 前半14分、左サイドのDF鴨志田誉からスルーパスを受けたFW久野純弥が、左足で相手GKの股を抜くシュートを決めた。鮮やかな先制点は6試合ぶりの今季3点目。久野は「清水さんのために決めたかった」と、今季初めて先発したDF清水純の名を挙げた。
 久野が「人一倍チームのことを考えている」という清水は昨年4月に左足首を負傷し、8月に膝の軟骨を移植する手術を受けた。昨季を棒に振り、今季も出遅れたが、「いつでも100%の働きができるように」と地道に練習してきた。
 センターバックの相次ぐ故障でつかんだ先発出場。清水は空中戦など競り合いで体の強さを発揮し、無失点に貢献した。「たった1試合、でも意味のある1試合」と昨年7月の金沢戦以来のフル出場に充実感をにじませた。
 久野は「地域リーグから同じ階段を上ってきた。一緒にJ3で勝てたのはうれしい」と勝利の味をかみしめた。

■「得意の位置」2点目に笑顔 MF石堂

 ○...後半37分に2点目を決めたMF石堂和人は「得意の位置。入った瞬間は気持ち良かった」と笑顔を見せた。ペナルティーエリアの外でパスを受け、フェイントを1回挟んで左足を振り抜いた。ゴール後すぐにサポーターが陣取るスタンド前へ走った。「点が取れない時も信じて応援してくれた」と感謝した。

■チーム最多のシュート放つ MF橋本

 ○...MF橋本拓門は両チーム最多のシュート3本を放った。いずれも「練習から意識していた」というミドルシュートで相手ゴールを脅かした。第4節から先発出場を続けている。守備から攻撃に移る際は、前線の選手が前を向けるパスを意識しているという。「ロングボールの質を高めたい」とプレーの向上を誓った。

■マン・オブ・ザ・マッチ久野を選出

 ○...ホームで福島Uが勝利した場合に最も活躍した選手を表彰する「マン・オブ・ザ・マッチ」には、先制点を挙げたFW久野純弥が選ばれた。試合後、福島Uのスポンサーを務めるJA全農福島の本田良智県本部長が久野に「天のつぶユナイテッド応援米」50キロを贈った。

■選手に花束贈る 福島商議所女性会スペシャルマッチ

 ○...試合は「福島商工会議所女性会スペシャルマッチ」として行われた。試合に先立ち、和合アヤ子直前会長が「若い選手の活躍を応援しています」とあいさつし、横山りつ子副会長とともに選手に花束を手渡した。「ふれあいサッカースクール」が開かれ、親子約100人が選手と楽しくボールを追い掛けた。

■6日に始まる日本陸上PR 片平福島陸協会長

 ○...ハーフタイムのゲストトークには福島陸協の片平俊夫会長が登場し、6日からとうほう・みんなのスタジアムで開かれる第98回日本陸上競技選手権大会をPRした。片平会長は「男子100メートルで9秒台が出るかどうか、本県勢の活躍など見どころがいっぱい。ぜひ足を運んで熱い声援を送ってほしい」と呼び掛けた。

本県関係の出場者
▼相模原・MF三幸秀稔(JFAアカデミー福島出身)フル出場

■次戦 6月8日

 VS秋田(13時・秋田球)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社