福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U反撃あと一歩 ホームで藤枝に惜敗

【福島ユナイテッドFC-藤枝MYFC】後半ロスタイム、1点差に迫るゴールを決める福島UのFW金弘淵(右)
 サッカーJ3は26日、雷雨のため8月の試合が中止となった第22節の代替試合、福島ユナイテッドFC(福島U)―藤枝MYFC(静岡)など2試合を行った。12チーム中7位の福島Uは福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で、11位の藤枝MYFCに2―3で敗れた。福島Uは8勝9分け12敗で、順位は7位のまま。
 今節は、県がマッチデースポンサーを務め「ふくしまからはじめよう。人権スペシャルマッチ」として行われた。
 次戦の第30節は11月2日午後1時から、神奈川県相模原市の相模原ギオンスタジアムで6位のSC相模原と戦う。

とうスタ(1勝1分け1敗)
福島U 2(1―1)3 藤枝
     (1―2)
勝ち点33       勝ち点29
▽得点者
【藤】大石治(前20分、後36分)枝本(後4分)
【福】鴨志田(前13分)金弘淵(後46分)
観衆730人

 【評】福島Uは守備のミスが目立ち、藤枝に敗れた。前半13分にMF鴨志田誉が先制点を挙げたが、20分に右サイドを崩され追い付かれた。後半4分、DFがボール処理を誤った隙を突かれて勝ち越しを許すと、36分にはパスミスから3点目を失った。後半は相手より5本多いシュート9本を放ったが、終了間際に1点を返すにとどまった。

■悔やまれる3失点 攻撃陣奮闘2ゴール 守備のミス響く
【ピッチサイド】
 リーグ終盤に入り、上位を狙う福島ユナイテッドFC(福島U)は、下位の藤枝MYFCに痛い敗戦を喫した。
 10月12日の前回対戦で2-0と快勝した相手に対し前半13分、DF堀米悠斗のクロスをMF鴨志田誉が頭で合わせて先制した。しかし7分後、右サイドを突破され同点を許す。前回に比べ、前からボールを奪いにきた相手の勢いに、ロングボールが多くなった。鴨志田は「DFと前線が間延びし、中盤でこぼれ球を拾えなかった」と不本意な試合を振り返った。
 ミスが勝敗を分けた。後半4分、相手がDFの背後を狙ったボールの処理をDF大原卓丈が誤った。抜け出した相手FWのシュートをGK植村慶がはじいたところを詰められ、勝ち越しを許した。同36分には自陣でのパスを奪われ、痛恨の3点目を失った。大原は「ミスが出ると勝てない」と唇をかんだ。
 次節は勝ち点で一つ上回る6位・SC相模原との対戦。大原は「勝って順位を上げる」と表情を引き締めた。

■今季初先発にも無得点悔やむ FW新
 ○...3トップの右で今季初先発したFW新裕太朗は「好機を決め切れなかった」と悔やんだ。8月10日の第21節・U―22選抜戦以来、今季4試合目の出場。対面するDFの裏に抜ける動きを繰り返したが、不発に終わった。後半12分に途中交代した。「練習で得点に絡みアピールしたい」と気持ちを切り替えた。

■後半ロスタイム意地の追撃弾 FW金弘淵
 ○...後半ロスタイムに2点目を決めた福島UのFW金弘淵は「追い付きたかった」と敗戦を悔しがった。相手GKが前に出ていた隙を逃さず、右足で浮かして決めた。今季リーグ戦でチーム最多の7点目だが「全然足りない」と満足感はない。残り4試合。「FWとして得点にこだわりたい」と言い切った。

カテゴリー:公式戦 試合結果

【福島ユナイテッドFC-藤枝MYFC】後半36分に3点目を失い、顔をしかめる福島UのMF鴨志田(6)ら

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社