福島ユナイテッドFC

  • Check

今季以上が「最低限」 福島U栗原監督来社 来季の飛躍誓う

サポーターらへの感謝を表した(右から)栗原、鈴木、後藤の各氏

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)の栗原圭介監督らは16日、今季の試合終了あいさつのため福島民報社を訪れ、渡部世一会長、高橋雅行社長と懇談、来季の飛躍を誓った。
 栗原監督は12チーム中7位だったJ3一年目を振り返り、「選手は結果が出ない中で前向きに取り組んだ」と評価した。苦しい時期も声援を送り続けたサポーターに対し「温かい言葉に力をもらった。あらためて今、福島に来て良かったと思う」と感謝した。来季に向けては「続けてきたプレーの精度を上げたい。今季以上の順位を最低限の成績とし、明確な目標を立てる」と強調した。
 福島Uを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長は「J3のフェアプレー賞を受けるなど、規律のある良いチームになってきた。新加入する選手も応援してほしい」と呼び掛けた。同社の後藤忠久会長は「夜間の試合を可能にするため、照明設備の充実を働き掛けたい」と語った。
 福島民報社など各スポンサー企業は今季、県民を元気づける福島Uの戦いを後押しした。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社