福島ユナイテッドFC

  • Check

進化 福島U(上) 戦力充実 得点力アップ 福島で民報スペシャルマッチ

 サッカーJ3は15日に開幕し、福島ユナイテッドFC(福島U)は同日午後1時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で藤枝MYFC(静岡)と今季初戦を戦う。「福島民報スペシャルマッチ」として福島民報社が特別協賛する。昨季の7位から躍進を狙う福島Uにとって今季を占う試金石となる。戦力、イベントとも「進化」する福島Uの試合に注目が集まる。
 主導権を握り、細かいパス回しで得点を狙う-。栗原圭介監督(41)が率いて2年目の福島Uは昨季こだわった攻撃サッカーを今季も追求する。キャンプでは「連係、連動、連続」を意識し、ゴールに向かうプレーの質を高めてきた。
 開幕前はJリーグ、JFL、大学のチームと計12試合を行い、6勝3敗3分け。J1仙台やJ2東京Vを零封した。栗原監督は「好守の後に得点する形が随所に見られた」と評価する。守備を統率するのはJリーグの3クラブに所属した新加入のDF戸川健太選手(33)。「時間帯や攻守のバランスを考えて声を出したい」と若い選手を引っ張る。
 12試合の合計得点は24点で、1試合平均2点を奪った。無得点は1試合のみだったが、指揮官は「4、5点取れる試合もあった」と改善の余地を強調する。J1神戸から移籍したFW茂木弘人選手(31)=福島市出身、聖光学院高卒=が得点力向上の鍵を握る。これまでの試合は2トップの一角や3トップの左などで起用されている。ドリブルからのシュートなど個人技に優れ、ゴールの量産が期待される。
 主将のMF石堂和人選手(32)は「守備的な位置の選手も自分が得点する意識が大事」と語る。2年目のMF安東輝選手(19)は「相手のゴール前でのプレーを増やす」と意欲を見せている。
 藤枝MYFCは昨季11位。福島Uとは3戦し1勝1敗1分けだった。福島Uは白星発進で弾みをつけたい。

■ライブなどイベント多彩に
 「福島民報スペシャルマッチ」の主なイベントは下記の通り。ふれあいサッカー教室や福島市出身のシンガー・ソングライターave(エイブ)さんのミニライブなどが繰り広げられる。
 座席は全席自由で、前売り料金はS席が大人1600円(当日2100円)、小中高生800円(同1000円)、A席が大人1100円(同1600円)、小中高生500円(同800円)。未就学児は大人1人につき1人まで無料。福島Uオフィシャルオンラインチケットや県内のプレイガイド、コンビニエンスストアなどで購入できる。
 チケットの問い合わせはAC福島ユナイテッド 電話024(573)8203へ。

【15日の関連イベント】
10:00 ふれあいサッカー教室
11:30 福島大ストリートダンス同好会「D.FOOL」ダンスパフォーマンス
11:45 aveミニライブ
12:42 ゲストスピーチ(鈴木正晃副知事、小林香福島市長、高橋雅行福島民報社社長)
13:00 キックオフ
13:45 ハーフタイムイベント aveミニライブ

カテゴリー:試合スケジュール

「試合スケジュール」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社