福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U、藤枝と初戦 2年目J3 15日開幕 とうスタ

J3開幕を2日後に控え、練習に熱が入る福島Uの選手
 2年目のサッカーJ3は15日開幕し、各地で6試合を行う。福島ユナイテッドFC(福島U)は同日午後1時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で藤枝MYFC(静岡)と今季初戦を戦う。福島Uの選手は13日、福島市の十六沼公園で約2時間、調整した。
 故障による離脱者が復帰し、23選手全員が全ての内容を消化した。今季初の紅白戦を行い、昨季と同じ4-2-3-1のシステム(陣形)で主力組と控え組が対戦した。先発出場を狙う控え組が攻め込む場面が目立った。主力組も連動した攻撃で応戦し、熱の入った攻防を繰り広げた。
 主将のMF石堂和人は「ボールがつながらない時間帯でも、うまく相手を押し返せるかが大事。気持ちを前面に出して戦う」と意気込んだ。主力組で1トップの後ろの2列目に起用されたFW茂木弘人(福島市出身、聖光学院高卒)は「開幕戦をホームで戦えるのは大きい。結果が一番。勝って県民に喜んでもらいたい」と決意を示した。
 栗原圭介監督は「控えの選手がいいアピールをした。先発はあす決めたい。手探りのサッカーだった昨年の開幕時とは違う」と自信をのぞかせた。

■選手ら開幕戦PR
 福島Uの選手は13日、市内のJR福島駅東口で15日の開幕戦のPR活動を繰り広げた。
 選手12人とスタッフ、サポーター合わせて約20人が参加した。駅利用者らにチラシを手渡し、来場を呼び掛けた。

■413人申し込み 福島市役所サポーターズクラブ
 福島ユナイテッドFC(福島U)を応援する福島市役所サポーターズクラブは13日、チームを運営するAC福島ユナイテッドに昨シーズンの2倍となる職員413人分のサポーターズクラブの申込書を提出した。
 福島Uを応援しようと、職員にサポータークラブへの参加を呼び掛けた。昨シーズンの約200人を大きく上回る申し込みがあった。
 市役所サポーターズクラブ会長の若月勉農政部長が市役所で、AC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長に会費の目録を手渡した。若月部長は「開幕戦を楽しみにしています。力強く応援します」と話した。
 鈴木社長は「優勝争いに絡み、福島市のチームであることを発信したい」と意気込みを語った。

カテゴリー:ニュース

駅利用者に来場を呼び掛ける福島ユナイテッドFCの選手(左)

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社