福島ユナイテッドFC

  • Check

スポーツの夢つかめ 福島JCがイベント 児童の参加募集 26日サッカー教室 ボールボーイ体験なども

2つの事業への参加を呼び掛ける諸橋委員長
 福島青年会議所(JC)は7月26日に福島市のあづま総合運動公園で開くサッカーJ3・福島ユナイテッドFCの試合に合わせ、「わらしっ子塾 スポーツの力で夢に近づこう!」を催す。参加する小学生を募っている。
 対象は福島市の小学4~6年生50人。午前9時20分に開会式を行い、福島U元コーチによるサッカー教室や講演がある他、のぼりを立てるなどの競技場設営を体験してもらい、選手のウオーミングアップ中にボールボーイを務める。午後3時からの試合も観戦できる。
 参加料は昼食代を含め2000円で、子ども一人に対し親一人の試合観戦が無料。参加児童にはオリジナルコンフィットTシャツを贈る。
 希望者は児童と保護者の氏名、住所、携帯電話番号、学校名、学年、性別、試合観戦の有無などを記入した申込書をファクス024(521)1697に送る。問い合わせは福島JC事務局 電話024(521)1635へ。

■8月22日野球トーク 名球会 山本、東尾さん出演
福島JCは8月22日に福島市のエスパルで「わらしっ子塾 スポーツの力で夢に近づこう!」を開き、日本プロ野球名球会理事長の山本浩二さんと理事の東尾修さんを招いたトークショーを催す。福島市の小学5~6年生の児童と親150組を募っている。参加無料。
 午後1時50分に開会し、山本さんと東尾さんが夢をかなえてプロ野球選手になり、夢を形にするには何が必要かなどを紹介する。質疑応答の時間もある。
 希望者は7月24日までに福島JCのホームページにある専用フォームまたは、参加する保護者と児童の氏名、住所、携帯電話番号、小学校名、学年、性別などを記入しファクス024(521)1697へ送る。問い合わせは福島JC事務局へ。
 福島JCひとづくり委員会の諸橋賢太郎委員長は福島民報社を訪れ、両事業への参加を呼び掛けた。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社