福島ユナイテッドFC

  • Check

積極的に戦力補強 福島U、竹鼻GM 来季への取り組み示す

来季に向けてのチーム強化策などを話す竹鼻GM
 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)を運営するAC福島ユナイテッド主催のメディアオリエンテーションは25日、福島市のアオウゼで開かれ、竹鼻快ゼネラルマネジャー(GM)が今季の戦いを振り返り、来季に向けた取り組みなどを語った。

 県内の報道関係者ら約20人が出席した。竹鼻GMは今季の戦績や観客動員数を発表。今季のホームゲーム19試合の来場者数の合計は2万4497人で1試合平均は1289人だった。
 来季に向けての選手補強については、「戦力の上積みを目指し、積極的に補強する」と明言。福島Uの今季の所属選手は24人。来季に向けJ1、J2でプレー経験のある即戦力と、高卒、大卒の将来性のある選手を合わせて7~8人程度獲得し、登録選手数は27人程度とする見込み。
 運営の取り組みとしては専用練習場の整備を目指し、アカデミー組織の拡充を目指す。竹鼻GMは「福島への経済効果を常に意識し、地域から必要とされるクラブを目指したい」と話した。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社