福島ユナイテッドFC

  • Check

飛躍誓い汗流す 福島U22選手が初練習

今季初練習で汗を流す福島Uイレブン
 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は15日、福島市の十六沼公園で今年の初練習を行った。新加入を含む22選手がJ3 3年目の飛躍を誓った。
 練習前のミーティングで栗原圭介監督は「結果を残せばスタジアム新設などの機運も高まる。J2昇格圏内の2位以内を目指そう」と激励した。
 ピッチ外にうっすらと雪が残る寒空の下、選手はボール回しやミニゲームで約2時間、みっちり汗を流した。
 福島Uは23日から神奈川県平塚市でトレーニングキャンプを張る。24日には同市のShonanBMWスタジアム平塚でJ1湘南と今季初の試合に臨む。

■諦めない姿見せる 新加入の渡辺選手(いわき出身)
 初練習を終えた新加入のMF渡辺匠選手(33)=いわき市出身=は「ファンを勇気づけるプレーを見せる」と今季に懸ける思いを語った。
 ―古里福島のチームに入団した感想は。
 「プロ入り17年目だが、こんなにわくわくしてシーズン入りしたのは初めて。早くチームの一員として溶け込みたい」
 ―入団の決め手は。
 「震災後、サッカー選手として福島の復興に貢献したいという思いが強くなった。1年以上前からオファーがあった。ピッチで力を発揮できるうちに帰ってこようと思い、決断した」
 ―プレーの信条は。
 「華はないかもしれないが、最後まで諦めずにボールを追い掛け、戦う姿勢を見せる」

カテゴリー:ニュース

「古里を勇気づける」と活躍を誓う渡辺選手

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社