福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U J1湘南と今季初の実戦 渡辺選手らデビュー

持ち味を生かしたプレーを見せた福島Uに新加入の渡辺(左から3人目)、酒井(左)、蓮沼(右)ら各選手

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は24日、神奈川県平塚市のShonan BMWスタジアム平塚で提携クラブのJ1湘南と今季初の実戦に臨んだ。 
 「SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2016」と題した催しのメーン企画として行った。 
 前半を0-0で折り返した福島Uは、後半から新加入のMF渡辺匠(33)=いわき市出身=、DF酒井高聖(19)、MF蓮沼翔太(22)、DF小山内貴哉(22)、FW樋口寛規(23)の5選手が出場。渡辺、樋口両選手がシュートを放つなど湘南相手に押し気味に試合を展開し、そのまま0-0で試合を終えた。 
 初めて福島Uのユニホームに袖を通した渡辺選手は「自分の特徴を理解してもらえるよう、コミュニケーションを図っていく」と決意を語った。栗原圭介監督は「新入団選手はそれぞれ良さが出ていた」と述べた。 
 試合後、福島Uは神奈川県平塚市で一次キャンプに入り、2月7日まで守備を中心に強化を図る。2月中旬から下旬にかけて静岡県などで行う二次キャンプを経て、3月13日に福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われるJ3開幕戦のブラウブリッツ秋田(秋田)戦に臨む。 

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社