福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U開幕戦 多彩な催しで盛り上げ

シイタケととちおとめを受け取る来場者
 13日に福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われた明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)の開幕戦では、太田町雷神大鼓保存会による演奏やJA全農福島の来場者プレゼントなど多彩な催しが繰り広げられ、試合を盛り上げた。試合は「福島民報スペシャルマッチ」として福島民報社が特別協賛した。

■県産農産物の抽選会を実施 JA全農福島
 ○...JA全農福島は県産の農産物がもらえる抽選会を催した。肉厚のシイタケと大粒のイチゴ「とちおとめ」を先着500人に配付した。終了後は缶ジュースの「黄金桃サイダー」を1000人に配った。

■裏方で支える 聖光学院高サッカー部
 ○...聖光学院高サッカー部の約40人は開幕戦の裏方として運営を支えた。会場の設営やボールパーソンを務めたほか、選手入場の先導をした。主将の吉川樹君(17)=2年=は「プロのプレーを間近で見られてうれしい。茂木選手の同点弾にはしびれた」と話した。

■応援グッズ販売
 ○...場外の売店では開幕に合わせて発売された福島ユナイテッドFCの今季用の新ユニホームや、タオルマフラーなどの応援グッズが並んだ。熱心なサポーターが好みの品を探して買い求めていた。

■雷神太鼓保存会 勝利願い演奏
 ○...福島市の太田町雷神太鼓保存会は試合前のアトラクションとして「流星」、「祭」、「雷神」の3曲を披露し、会場を盛り上げた。代表の岸波和人さん(56)は「福島Uの勝利を願って演奏した。次戦も頑張ってほしい」と述べた。

■トークショー盛況
 ○...ハーフタイムのトークショーには本宮市出身のお笑いタレント三瓶さんや「Jリーグ女子マネージャー」を務めるタレントの佐藤美希さんが登場した。福島Uのユニホームを身にまとい、「一緒に選手を後押ししよう」などとサポーターに呼び掛けた。

カテゴリー:ニュース

選手入場の先導をする聖光サッカー部員

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社