福島ユナイテッドFC

  • Check

県内プロスポーツ応援フェス -練習試合- 福島U 山形に1-3

【福島U―山形】後半、福島UのFW金弘淵がゴールに迫るが、得点ならず
 サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は27日、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でJ2のモンテディオ山形とトレーニングマッチを行い、1-3で敗れた。
 福島UはMF橋本拓門らが前半序盤から好機をつくったが得点できず、山形に先制を許した。後半開始早々にコーナーキックから今季新加入のDF梅井大輝が頭で決めて追い付いた。その後は次々と交代選手を投入。FW金弘淵、MF村岡拓哉らが好機を迎えたが決めきれず、2点を失った。
 山形戦は「ふくしまのプロスポーツ応援フェスティバル」の一環として行われた。J3公式戦と違い無料で観戦できるとあって大勢のサポーターが訪れ、本番さながらの声援を送った。
 194センチの長身を生かし、得点を挙げた梅井は「(本拠地の)とうスタでの実戦は初めて。高さとロングフィードという自分の強みを今後も生かしたい」と一層の貢献を誓った。
 今季は開幕から2戦連続で引き分けている。この日は格上を相手にチーム状態を試す好機でもあり、多くの交代選手を送り出した。
 栗原圭介監督は「予想以上のお客さんに来てもらった。勝つ姿をお見せできずに残念だ」と振り返った。4月3日にとうスタで行う相模原戦に向けては「攻撃により重点を置いた練習を重ね、初勝利を目指す」と意気込んだ。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社