福島ユナイテッドFC

  • Check

福島1-2鹿児島 福島U逆転負け 一進一退の攻防...痛いPK献上

【福島ユナイテッドFC-鹿児島ユナイテッドFC】前半22分、加入後初の得点を決め喜ぶアレックス(9)
 明治安田生命サッカーJ3は10日、各地で第16節8試合を行った。福島ユナイテッドFC(福島U)は福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島)と対戦し、1-2で逆転負けした。
 福島Uの通算成績は4勝7分け5敗で勝ち点19のまま。順位を一つ落とし、16チーム中11位となった。
 次戦は16日午後3時から会津若松市のあいづ陸上競技場でカターレ富山(富山)と対戦する。

とうスタ(福島U2敗)
鹿児島 2(1-1)1 福島U
     (1-0)
9勝3分        4勝7分
け3敗         け5敗
(30)       (19)
▽得点者【福】アレックス(前22分)【鹿】五領(前32分)中原(後26分)
▽観衆1554人

 【評】福島Uは反則が失点につながり逆転負け。一進一退の攻防が続いた前半22分、FWアレックスの右足で先制。しかし10分後にペナルティーエリアのすぐ外で相手にフリーキックを与え、直接決められた。後半26分にはペナルティーエリア内でDF茂木弘人がハンドを取られ、PKで決勝点を許した。福島Uは後半、好機をつくることができず、シュート0本に終わった。

■ピッチサイド アレックス、初ゴールで鼓舞
 福島Uは3試合続けて先制点を守れず、巻き返しを狙った2巡目の対戦の初戦を落とした。
 同点の後半26分、鹿児島のカウンターを受けた。懸命に自陣に戻ったDF茂木弘人がペナルティーエリア内で相手のシュートをブロック。主審はハンドを取った。異議を唱えた茂木は2枚目のイエローカードで退場。PKで勝ち越された。栗原圭介監督は試合後、判定への不満をこらえ「選手はハードワークしてくれた。自信をなくすほどではない」とねぎらった。
 後味の悪い敗戦で、今季加入したアレックスの初得点は明るい材料だ。前半22分、FW樋口寛規が頭で送った浮き球を、倒れ込みながら右足でゴール左隅に蹴り込んだ。3日のFC東京U-23戦では途中出場しながら26分後に交代を命じられる悔しさを味わった。9試合目での待望の一発に「努力してきた成果が出せて感動した。今週の良い練習を継続したい」と手応えを語った。

福島U次戦(7月16日)
VS 富山
(15時・あいづ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社