福島ユナイテッドFC

  • Check

福島0-1G大阪U23 攻め抜いて福島U惜敗

【福島ユナイテッドFC―ガンバ大阪U23】前半26分、右サイドでボールを受ける福島Uの鴨志田
 明治安田生命サッカーJ3は24日、各地で第18節の7試合を行った。福島ユナイテッドFC(福島U)は大阪府吹田市の市立吹田サッカースタジアムでガンバ大阪U-23と対戦し、0-1で敗れた。通算成績を4勝8分け6敗とし、順位は11位のまま。次戦は31日午後3時から相模原市の相模原ギオンスタジアムでSC相模原と対戦する。

吹田ス(福島U1分け1敗)
G大23 1(0―0)0 福島U
      (1―0)
7勝5分        4勝8分
け6敗         け6敗
(26)        (20)
▽得点者【G】呉屋(後30分)
▽観衆 1552人

 【評】敵地に乗り込んだ福島UはG大23を積極的に攻めたが、0-1で敗れた。前半、ホームの歓声を受けたG大23の攻撃をしのぎ、0-0で折り返した。一進一退の攻防が続いたが、後半30分にヘディングシュートを決められて先制された。相手よりも1本多い10本のシュートを放ったが、得点できなかった。

■ピッチサイド 決定力の向上必要
 福島Uは効果的にボールを動かしてG大23を押し込めたが、1点を奪えない決定力不足に陥った試合となった。
 気温29度、湿度61%の蒸し暑い中でのゲームだった。前半は走り回った。相手守備を突破してゴールに迫ったが、後半は疲れから動きが鈍った。
 一方、G大23は後半からペースを上げ、福島U守備陣へのプレッシャーを強め、決勝点となる先制点を奪った。
 FWの樋口寛規は「(試合の)主導権を握る工夫が必要だった」と反省を口にした。栗原圭介監督は「最後の崩し、質を向上させないと得点できない」と選手に奮起を促した。

■福島U次戦(7月31日)
VS 相模原
(15時・ギオンス)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社